テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

イルカ、90代の両親が相次いで骨折。父のリハビリの先生に「おだてないでください!」

4月2日(金)の徹子の部屋にイルカが登場する。

昨年2020年12月に70歳の古希を迎えたイルカ。トレードマークのオーバーオールではなく、自分で絵を描いた着物で登場する。

美大出身で絵本を発表するなど、絵を描くこと自体は珍しくないが、60歳を過ぎた頃から“着物作り”に目覚めていたという。

孫娘の成人式には「自作の着物を着せたい!」と2年がかりで制作、自分も孫も寅年なのでトラを描いた珍しい着物となった。

現在は両親、自分、息子夫婦、孫と4世代の大家族で暮らしている。

92歳の父はジャズ演奏家で美空ひばりさんのステージで指揮をしていたこともある。とにかくヤンチャな性格で、90歳を過ぎてやっと運転免許を返納し、車も手放してくれた。

これで一安心と思った矢先、イルカに内緒で電動自転車を買おうと試乗に出かけ、転倒。救急搬送されて左大腿骨骨折の大怪我をしてしまった。

現在は歩けるようになったが、リハビリの先生には「おだてないでください!調子に乗ってやり過ぎちゃいますから」とブレーキ役をお願いするほどだとか。

94歳の母も同時期に自宅で転び骨折。2人が別々の病院に入院してしまったので移動が大変だったが、母も回復し今は自宅で介護の日々を過ごしているという。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年4月2日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事