テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ザブングル松尾、最後のテレビ出演!“運動神経悪い芸人”が集結し「さよならガチ王」

4月1日(木)の『アメトーーク!』では、23年の芸能生活を引退する“ガチ王”ことザブングル・松尾陽介のもとに初期メンバーの運動神経悪い芸人が集結!「さよならガチ王」を放送する。

引退すると発表すると、ネットなどに惜しむ声があふれた松尾。“ガチ王”と“水神さま”という二冠を背負って、さまざまな珍プレーで爆笑を巻き起こしてきた。

「ガチ王プレイバック!!」では、高橋茂雄(サバンナ)、後藤輝基(フットボールアワー)、西田幸治(笑い飯)、ガチ中のガチ・豊本明長(東京03)、川島明(麒麟)、塙宣之(ナイツ)、ヒザ神・村上健志(フルーツポンチ)と、ここ2年彼らの奮闘を見守って来た山崎弘也(アンタッチャブル)が、2010年の企画スタート以降松尾が生み出してきた数々の名場面を振り返る。

初登場からフルスロットルで繰り出されるプレーの数々に、高橋は「想像を絶する動き!」と改めて感嘆。蛍原徹も「これがもう見られへんの!?」とショックを隠し切れない。

ミラクル連発で“ガチ王”が誕生した瞬間、水の中で重力と違う動きをする“水神さま”が降臨した瞬間など、松尾がこの企画で羽ばたくことになった伝説のシーンも続々登場する。

また、「さよならガチ王 新作記録会!!」では、11年放送を続けてきた中きちんと計測していなかった3種目で松尾の記録会を実施。最後にもなる“撮り下ろしの新作”で勇姿を目の当たりにしたメンバーは…?

ほか、11年一緒だったから分かる松尾とメンバーのロケの裏話も披露される。

ラストは「ガチ王からのメッセージ!!」。これが最後のテレビ出演。23年の芸能生活で語る“ガチ王”の思いとは?

※番組情報:『アメトーーク!』「さよならガチ王」
2021年4月1日(木)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系列24局(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事