テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

関ジャニ∞、名曲『流星のサドル』を“レジェンド”武部聡志の特別アレンジで歌う!

3月28日(日)の『関ジャム 完全燃SHOW』では、ヒット曲の裏の立役者“アレンジ”を大特集する。

藤井風やSIRUPなど、いま注目の若手アーティストを一挙に手掛けるYaffle。そして一青窈や平井堅、橋本愛までも手掛けるレジェンド・武部聡志。互いにギモンをぶつけ合いながら、プロから見た「アレンジの裏側」に迫る。

Yaffleは藤井風の『青春病』を例に取り、アレンジが完成するまでの一部始終を解説。カギは「情報量を減らすサビ」!? 悩みに悩んだ末に生み出したアレンジの詳細が明らかになる。

また武部は、久保田利伸の『流星のサドル』や一青窈の『ハナミズキ』、橋本愛をボーカルに迎えてリアレンジした昭和の大ヒット曲『木綿のハンカチーフ』などのアレンジ・ポイントを解説。

次々と明かされる名プロデューサー2人の圧巻アレンジ術に、関ジャニ∞らもひたすら度肝を抜かれっぱなしに…!

ジャムセッションは、武部×関ジャニ∞(丸山隆平=ボーカル、村上信五=ピアノ、安田章大=ギター、大倉忠義=ドラム)で『流星のサドル』。

なんと今回は武部が“関ジャム特別アレンジ”を施してくれることに。村上のピアノと丸山の歌のみのシーンも作るなど、原曲とは全く違う一夜限りのプレミアム・アレンジでお届けする。

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2021年3月28日(日)午後11:00~午後11:55、テレビ朝日系(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事