テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

仮面ライダー史上初の「兄妹ライダー」誕生!神代凌牙(庄野崎謙)が仮面ライダーデュランダルに

世界を司る偉大な書物“全知全能の書”の復活をめぐり、ますます戦いが激化している『仮面ライダーセイバー』

3月28日(日)に放送された第28章では、“ソードオブロゴス”のサウザンベースに属する剣士・神代玲花/仮面ライダーサーベラ(アンジェラ芽衣)の兄・凌牙(りょうが・庄野崎謙)が登場した。

そして4月4日(日)放送の第29章では、凌牙が「仮面ライダーデュランダル」に変身。仮面ライダー史上はじめての「兄妹ライダー」が誕生する

©︎2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

神代凌牙は、長らく世界の均衡を保ってきた組織・ソードオブロゴスを束ねる長、マスターロゴス(相馬圭祐)直属の剣士。妹の玲花とともに、マスターロゴスに忠誠を誓っている。

しかし、新たな世界の支配者になるため全知全能の書の復活を目論んでいるマスターロゴスにとって、主人公・神山飛羽真/仮面ライダーセイバー(内藤秀一郎)はもはや邪魔な存在。マスターからの命を受けたデュランダルは、躊躇なくセイバーに斬りかかる。

◆並みいるライダーを“凌駕”する活躍を誓う

神代凌牙/仮面ライダーデュランダルを演じる庄野崎謙は、2011年のドラマ『俺の空 刑事編』(テレビ朝日)のオーディションで才能を見いだされ、主演デビュー。以来、数々のドラマや映画で活躍してきたが、デビュー10周年という節目にあたる2021年、特撮ヒーロー作品に初挑戦する。

©︎2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

庄野崎は、マスターロゴスに忠誠を尽くす凌牙を「人としての信念と意志がはっきりとしていて、強くたくましく、僕自身憧れる人柄」ととらえ、ブレない剣士を体現。

また、仮面ライダーシリーズの長い歴史のなかで初となる「兄妹ライダー」には、「兄妹で変身をして奮闘するさまはぜひ注目していただきたいと思います。助け合い、思い合う心、絆を大切にし、そこで生まれるドラマを皆様にお届けしていきたいです!」と、サーベラとの共闘を熱くアピールする。

そして庄野崎は、「他のライダーたちに負けないよう凌駕(りょうが)していきたいです!」と、役名にかけて誓いをこめた。

凌牙の出現により、全知全能の書をめぐる戦いはさらなる局面へ。剣士たちそれぞれの思いと決意が入り乱れた『仮面ライダーセイバー』は、ますます怒涛の展開を見せる。

◆庄野崎謙(神代凌牙・役)コメント(全文)

デビュー10周年の節目の年に子どもの頃から憧れの仮面ライダーシリーズに出演できることを光栄に思います。

神代凌牙はマスターロゴスに仕えるソードオブロゴスの剣士。マスターに忠誠を誓い、世界を守るためすべてを捧げる人間、それを脅かす存在を決して許さない。人としての信念と意志がはっきりとしていて、強くたくましく、僕自身憧れる人柄だと感じています。

その凌牙がこれからの物語のなかでどういう行動を選択して自分の正義を貫いていくのか、ぜひご期待ください!

また、凌牙はサーベラこと神代玲花の兄です。仮面ライダーシリーズ初となる兄妹ライダー。兄妹で変身をして奮闘するさまはぜひ注目していただきたいと思います。

仲間とともに戦い、助け合うことの大切さが今回のセイバーでの見所の一つだと感じています。兄妹ライダーとして助け合い、思い合う心、絆を大切にし、そこで生まれるドラマを皆様にお届けしていきたいです!

“物語の結末は俺が決める!”ことはできませんが、この物語に神代凌牙がどう関わっていくのか、貫く正義とは何なのか、そのはてに何が待っているのか…妹の玲花ともども、神代兄妹の活躍を楽しみにしていてください。応援よろしくお願いいたします!

他のライダーたちに負けないよう凌駕(りょうが)していきたいです!

※番組情報:『仮面ライダーセイバー』第29章
2021年4月4日(日)午前9:00〜午前9:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事