テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

あいみょん、6人きょうだいで協力した日々。家事では“親子丼担当”で腕をふるう

3月26日(金)の徹子の部屋に、あいみょんが登場する。

若者はもちろん、世代を超えて幅広い人気を誇るあいみょん。父の影響でギターを始めたのは14歳。ギターはほぼ独学で、楽譜は読めないという。

19歳で歌手デビューしたときに一番喜んでくれたのは祖母だった。祖母は歌手になるのが夢で、「代わりに叶えてくれてありがとう」と感謝されたのだとか。

あいみょんは、6人きょうだいの2番目。年子の姉と妹にはそれぞれ4人ずつ子どもが生まれた。幼いころは姉妹とケンカが絶えなかったが、出産を経て尊敬の気持ちが増したという。

両親が共働きであったため、家事は6人きょうだいで協力していた。あいみょんは“親子丼担当”として腕をふるっていたそう。

ほかにも大家族ならではの賑やかなエピソードが次々と…。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年3月26日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事