テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

24年ぶりに復活する「バトルアスリーテス大運動会」、豪華声優陣が副音声コメンタリー

90年代に登場し、アニメ、OVA、ゲームなどメディアミックス展開され話題となった名作「バトルアスリーテス大運動会」が24年の時を経て完全新作として復活!

太陽系の各地から集まった少女たちが宇宙一の座を目指し、神(しん)・大運動会でスポーツバトルを繰り広げる「バトルアスリーテス大運動会ReSTART!」がテレビ朝日系全国24局ネット・NUMAnimation枠で4月10日(土)深夜1時30分からスタートする。

©AICライツ/太陽系管理委員会

そんな話題作が、CSテレ朝チャンネル1でもオリジナルの副音声コメンタリーとともに放送されることが決定。

コメンタリーには、豪華声優陣、オープニング・エンディングを務めるアーティスト陣、さらには制作スタッフが出演! テレ朝チャンネル1での放送は、4月11日(日)よる10時30分よりスタートする。

◆第2話には鬼頭明里&富田美憂、第3話には南條ひかるが登場!

先日、都内のスタジオにて出演キャストである鬼頭明里、富田美憂、南條ひかる、制作スタッフたちが副音声のコメンタリー収録に参加。

第2話のコメンタリーに登場する鬼頭と富田は、実は2人でじっくり話す機会が初めてということではじめは緊張の面持ちだったが、収録が進むにつれ和やかな雰囲気に。「それぞれが演じる役どころについて」「作品に対する想い」などを語った。

第3話のコメンタリーには、南條ひかると宣伝プロデューサー・本川耕平、音響監督・なかのとおるの3人が出演。

南條は初めてのコメンタリー収録ということで緊張していたが、本川となかのがフォローしながら収録はスタート。南條が演じるパリア・レスピーギのキャラクターのことや「演じるうえで意識していること」、「本作品の制作秘話」など作品ファンには必見の内容となっている。

また今後は、主人公・明星かなた役の諸星すみれと、そのライバルとなるエヴァ・ガレンシュタイン役の石川由依、ヤナ・クリストファ役の早見沙織ほかの出演キャストやオープニングテーマ「コバルトの鼓動」を歌う諏訪ななかとエンディングテーマ「桜舞い散る夜に」を歌う近藤玲奈による副音声のコメンタリー参加も予定されている。

さらに、本作品の放送を記念して4月10日(土)午前10時から前作の「バトルアスリーテス大運動会」の一挙放送も決定! 新作「バトルアスリーテス大運動会ReSTART!」の放送スタート前に是非前作をチェックしてみては?

※番組情報:『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!
2021年4月10日(土)深夜1時30分より放送スタート!テレビ朝日系全国24局ネット NUMAnimation枠で放送

※テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ 
スカパー!(ch.298)、(ch299)プレミアムサービス(ch.611)、(ch612)プレミアムサービス光(ch.611)、(ch612)ひかりTV(Ch.556)、(ch557)J:COM(Ch.755)、(758)またはケーブルテレビでご覧いただけます。

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事