テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

NCT 127、Mステ初登場!ユウタ「カッコいいパフォーマンスをお見せできるように頑張りたい」

3月19日(金)放送の『ミュージックステーション』2時間スペシャルに、世界的な人気を誇るグローバルグループNCT 127が初登場。

2月17日に発売したJapan 2ndミニアルバム『LOVEHOLIC』に収録されている『gimme gimme』をパフォーマンスする。

日本、韓国、アメリカ、カナダと多様な国籍のメンバーで構成され、抜群のパフォーマンス力と表現力、そしてセンスの高い楽曲が評価されている男性ダンス&ボーカルグループ・NCT 127。

2019年には10カ国27都市を巡るコンサートツアーを敢行、2020年リリースした2ndフルアルバムは米ビルボード各種チャートに連続チャートインするなど、近年世界的な人気を誇っている。

Japan 2ndミニアルバム『LOVEHOLIC』は、オリコン週間アルバムランキングで1位を獲得。月間アルバムランキングでも1位を記録し、日本での人気も確固たるものにした。

そんなNCT 127が満を持してMステ初登場!

メンバーの喜びもひとしおのようで、「待ちに待ったMステへの出演が本当にうれしいです。視聴者の皆さんにかっこいいパフォーマンスをお見せするように頑張ります!」とドヨン。

ジェヒョンも「このようにミュージックステーションを通じて日本にいらっしゃる皆さまにパフォーマンスをお見せできることに感謝して、これからも音楽で少しでも力になれるように一生懸命頑張りますので期待してください」と、喜びのコメントを寄せてくれた。

また、以前にSuperMとしてMステに出演したマークは「NCT 127としてははじめての出演なだけに、素敵なパフォーマンスを披露できるよう一生懸命頑張ります。必ず最後まで観てください。日本にいるファンの皆さんがご覧になって喜んでくださるとうれしいですし、皆さんに会いたいです」とメッセージを。

日本人メンバーのユウタは、はじめてのMステに「ファンの方はもちろん、まだ僕たちをご存じない視聴者の方々にカッコいいパフォーマンスをお見せできるように頑張りたいです。とにかく楽しみたいです!」と意気込みを明かしてくれた。

『gimme gimme』のパフォーマンスについて「今回の曲が重い愛をテーマにした曲なので僕たち一人一人の表情だったり、ジェスチャーだったり、NCT 127にしか表現できないステージでの雰囲気に注目しながら見てほしいです」とアピール。曲中のダンスブレイク部分も「強烈ながらも、次のメロディーへつなぐためのいい役割を担っています」と、見どころのひとつとしてあげた。

※番組情報:『ミュージックステーション』2時間スペシャル
2021年3月19日(金)よる8:00~、テレビ朝日系24局

【出演アーティスト】(50音順)
[Alexandros]:『風になって』『ワタリドリ』
NCT 127:『gimme gimme』
s**t kingz:『FFP feat.C&K』
ジャニーズWEST:『Rainbow Chaser』
Snow Man:『Crazy F-R-E-S-H Beat』 (IMPACTorsとのスペシャルコラボ)
sumika:『願い』
DA PUMP:『Dream on the street』
Toshl:『Toshl押し3択』(Ado『うっせぇわ』or菅田将暉『虹』orDISH//『猫』)
もさを。:『ぎゅっと。』
緑黄色社会:『たとえたとえ』

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事