テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

坂口健太郎、母と毎日連絡を取る“家族思い”の素顔。反抗していた父にも初任給でご馳走

3月18日(木)の徹子の部屋は、坂口健太郎が初登場する。

出演作が絶えない人気の若手俳優。2016年放送の朝ドラ『とと姉ちゃん』では、植物学者を目指す学生役を演じ人気に拍車がかかった。

人気ファッション誌の看板モデルとして活躍していたこともあり、183cmと長身。学生時代にはバレーボール部のキャプテンを務めていたこともある。

いちばんのファンである母とは、仕事が忙しくても毎日のように連絡を取り合っているという。最近の癒しは2歳の“甥っ子”で、成長がとても楽しみだと笑顔を浮かべる。

そんな家族への思いにあふれる坂口が、父との関係について口を開く。

かつては反抗期などもあり、積極的に時間を共にしてこなかったという父。しかし、芸能活動を始めた頃から自然と親密になり、頻繁に2人で食事や買い物に出かけるほどの仲になった。

初任給では父に食事をご馳走。そのときの意外な反応とは? また、父からもらった“言葉”で大切にしているものがあるという。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年3月18日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事