テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

黒柳徹子が“愛した”女優。野際陽子さん、池内淳子さん、沢村貞子さんの若き日と晩年を振り返る

3月16日(火)の徹子の部屋は、「私が愛した女優たち」と題し、今は亡き3人の女優、野際陽子さん、池内淳子さん、沢村貞子さんの懐かしい映像を紹介する。

野際陽子さんは、NHKの美人アナウンサーだった20代の頃からの友人。50代に“お姑さん”役でブレイクした野際さんだが、実は41年前に出演したスタジオでは大事件が起きていた。

池内淳子さんは、「老後は一緒に老人ホームに入ろう」と約束していた。楚々とした“日本のお母さん”のイメージだったが、素顔は…。

そして、黒柳徹子が「かあさん」と呼んで慕っていた沢村貞子さん。浅草生まれの豪快な「かあさん」が、1996年の最後の出演で語った最愛の亡夫の思い出は胸に迫る。

3人の女優の若い頃のはつらつなトーク、そして晩年の素敵な笑顔を楽しみたい。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年3月16日(火)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事