テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

華やかさをプラス!トレンドの“カチューシャ”を使った簡単ヘアアレンジ

3月12日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』では、「愛らしさ急上昇!春のヘアメイク」をテーマにお届け。

ヘアアクセサリーを使ったアップスタイルが紹介されました。

教えてくれたのは、ヘアアーティストのmasatoさん。

数々の雑誌や広告、多くのタレントやモデルのヘアを担当するmasatoさんが、トレンドのカチューシャを使ったアレンジをレッスンしました。普段あまりアレンジをしていないという人もとても簡単にできるので、要チェックです。

最初に使うのは、カールアイロン。「少し大きく巻いておいたほうがボリューム感が出しやすかったり、崩しやすかったりするので、まずはちょっと大きめに、ラフにざっくり巻いていきましょう!」とmasatoさん

ヘアアレンジがしやすくなるように、髪全体をざっくりと巻いていきます。

masatoさんは「今回は遅れ毛も使いたいので、後れ毛や内側の毛も少し巻いておいてあげると後が楽になります!」とアドバイス。後れ毛や内側の毛も巻いておくことで、ニュアンスを出しやすくなるんだそう。

髪全体をざっくりと巻いてベースをつくったら、分け目をつけます。前髪を生え際よりも深めの位置から、1対9の割合でわけましょう。

ここでボリューム感の出るスタイリング剤を使用。

髪の根元や前髪、サイドの毛の表面に吹きかけて、全体にしっかりと馴染ませましょう。

ここから、カールアイロンでつくったベースを生かすアップスタイルの“シニヨン”をつくっていきます!

まずは右耳の後ろのあたりで、全部の髪をひとつにまとめて三つ編みに。三つ編みにすることで、シニヨンにするときにセットしやすいのだそう。「耳の高さでやってあげると、セットしたときにシニヨンがきれいにみえます!」とmasatoさん。

毛先まで三つ編みにしたら、ゴムで留めます。

髪の表面や三つ編みの中間部分の毛を引き出して、抜け感を出しましょう。

masatoさんは「後れ毛になって可愛いなあと思うところは引っ張ってあげて。耳の上とか、耳の後ろのあたりとか…」と説明。

そして三つ編みをねじりながら上げてシニヨンにし、仮のピンで留めます。

さらにコームでしっかり留めていきます。コームをシニヨンの端からひっかけるようにして、根元まで差し込んで固定しましょう。

ここでスプレーをふります。

全体のバランスを整えながらハードタイプのヘアスプレーを吹きかけましょう。

お手持ちのヘアアクセサリーをシニヨンの根元につけます。

ここで前髪を整えます。「前髪が上がりすぎているので、分け目に対して少し前髪をつぶすような感じで。おでこの半分が隠れるようにすると、より可愛いかなと思います!」とmasatoさん。

おでこが半分隠れるようにワックスをもみ込みながら、前髪をセット。

最後に、今回のメインアイテムであるカチューシャをつけます。「だいたいおでこの境目あたり、もしくは延長線上くらいにつけてあげるといいと思います!」とmasatoさん。

仕上げに、おくれ毛をカールアイロンで巻き直します。

これで「簡単にできる!ヘアアクセサリーを使ったアップスタイル」の完成です。

masatoさんは「ほかにもいろんなヘアセサリーが出ているから、アクセサリーによって髪型を決めてあげるのも楽しいんじゃないかと思います。ぜひやってみてください!」と解説しました。

番組MCの河北麻友子さんも「全部の工程が本当に簡単でしたね!」とコメント。

「やっぱり今、マスクをずっとつけているので、そういうのでちょっとテンション上げてみたりして。カチューシャだと、それだけですごく華やかな感じがしていいですよね。私も取り入れてみたいなって、すごく思いました!」と気に入った様子でした。

番組ではこのほか、「ピンクリップがポイント!愛らしい春メイク」を紹介しています。

※『BeauTV ~VOCE』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※番組情報:『BeauTV ~VOCE
毎週金曜 深夜1:50~(※毎月最終週は休止)、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事