テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『相葉マナブ』4月から“1時間番組”に拡大!相葉雅紀「忙しくなるぞー(笑)」

相葉雅紀が「ニッポンを元気に!!」を合言葉に、意外と知らない日本の素晴らしさを学びに行くバラエティー番組『相葉マナブ』

2013年4月のスタート以来30分だった放送時間が、この春から1時間に拡大! 食をはじめ日本が誇る文化をさらに“深掘り”して、その魅力や楽しさを笑顔満載で伝えていく。

2021年4月で放送開始から9年目に突入。様々な人気企画が誕生し、満を持して放送時間が1時間に拡大することに!

相葉をはじめ“マナブメンバー”がロケ先で出会った人々に料理を教えてもらったり、専門的な話を聞いたり…そのなかで生まれる温かな交流や、見ているだけでホッコリするやりとりが魅力のこの番組。

これからもその良さは変わることなく、さらに『相葉マナブ』をより身近に感じてもらえるよう、番組に寄せられた投稿にこれまで以上にスポットを当てた企画を届けていく。

なかでも、視聴者が考案したレシピの中からグランプリを決める『釜-1グランプリ』や『T-1グランプリ』、『揚げ-1グランプリ』といった“○-1グランプリ”シリーズは、4月からより内容に磨きがかけられる。

また、投稿してくれた人たちに追加取材を行い、相葉たちが寄せられた相談に乗るなど、視聴者とますますコミュニケーションが取れる番組を目指していく。

そして、“包丁王子”の愛称もすっかりおなじみとなった相葉。どこまで料理の腕を上げるのか? 真剣に料理修行に打ち込む姿も必見だ。

※相葉雅紀 コメント
「この4月からは、毎週1時間スペシャルを放送するようなもの。忙しくなるぞー(笑)。とはいえ、緊張することなく今までと同じ気持ちで取り組みたいです。料理道具も自分で作ったものもあり、思い出も愛着もあるので新調することなく使い続けます。もともと視聴者参加型企画が多かったですが、さらに視聴者の皆さんからの募集企画もパワーアップします! これからも引き続き応援お願いします!!」

※番組情報:『相葉マナブ
2021年4月4日(日)から、よる6:00-7:00枠拡大スタート!テレビ朝日系24局

1時間になって初めての放送となる4月4日(日)は、『釜-1グランプリ』とこの季節の恒例企画であるタケノコ掘りの2本立て。“おいしい春”満載の1時間をお届け!

※『相葉マナブ』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事