テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

オードリー若林、妻からの“厳しい指摘”に思わず謝罪。意外な夫婦関係があらわに

“激レア”な体験を実際にした「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』。

3月8日(月)の放送では、Creepy Nuts(R-指定・DJ松永)をゲストに迎え、2人の“激レアさん”を紹介する。

1人目は、「酔っ払ってネットオークションをしてしまった結果、まったくいらない消防車を購入した人」ことヒラノさん。

ごくごく普通の家に住むヒラノさんは思わぬ形で消防車を手に入れ、「先週も家族で買い物に乗ってました」と語るように、乗用車感覚で使っている。

いまから5年前の2016年、スペイン料理店を経営するヒラノさんは従業員たちと飲み、珍しく泥酔。そのまま寝る前の日課だという、オークションサイトのチェックをしていたとき、近所で消防車が売りに出されているのを発見する。

酔って気持ちが大きくなっていたためか、翌朝確認すると100万円で入札していた。自分より高い金額で入札する人が現れることを祈りつつ、結局消防車はヒラノさんのものに。

しかし一般人の家庭に消防車が来るということはやはり甘くなかった。普通の車ではありえない苦難の数々をヒラノさんが語る。

◆若林の買い物に妻から指摘

スタジオではヒラノさんの話を受け、出演者たちも「ネットで買うつもりがなかったのに買ってしまったもの」についてトーク。

オードリー若林は、「猫背矯正ベルトが家に4つくらいある」と、意外な事実を告白する。

どの商品が合うのか試すため、ついたくさん買ってしまったという若林。

ところが、そんな姿を目にした妻から「何やってんの?」「アンタ猫背なんだから合うわけないじゃん」と厳しい指摘が入り、「すいません」と謝罪するほかなかったという。

若林の意外な夫婦関係に、ゲストのDJ松永は「弱~」とツッコみを入れる。

◆親知らずを抜いて衝撃のビジュアルに!

2人目の激レアさんは、「親知らずを4本同時に抜いたら、めちゃくちゃ腫れた人」ことイズミさん。

まずは、その鍛えられた肉体に驚かされるが、実はイズミさんは学生ボディビルのチャンピオン。

「筋肉があれば怖いものなんてない」という思想に侵されており、歯科医も「4本同時に抜いたことない」「抜きたがる人はまずいない」と話す、親知らずの4本同時抜きを自ら進んで行ってしまう。

結果、顔がパンパンに腫れ、さらにそのビジュアルをツイッターにあげたところ、その腫れ具合の凄さから“30万いいね”でバズり、見事ネットニュースのトップを飾ったのだ。

ことの起こりは、ボディビルの全日本学生大会を控えた大学3年生のとき。トレーニングで歯をくいしばるとき必要なマウスピースを作ろうとしたら、型を取るのに親知らずが邪魔なことが判明する。

イズミさんは「筋肉を邪魔するものは許せない!」と抜くことを決意。歯医者に4本同時は止めた方がいいと必死に説得されるが、「大丈夫です!鍛えてますんで!」と手術を押しきってしまう。

手術自体は痛くなかったものの、翌朝違和感で目が覚め、顔を見るとパンパンに腫れ、“おもしろフェイス”に。

そこからはじまったイズミさんの24時間変顔1週間生活を振り返りつつ、SNSで大反響を呼んだ思わぬ結果も見ていく。

番組情報:『激レアさんを連れてきた。
2021年3月8日(月)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※⼀部地域を除く)
※『激レアさんを連れてきた。』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事