テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

松本まりか、物件探しで名言連発!片寄涼太も「すごいものを見た」と驚く私生活に密着

山里亮太(南海キャンディーズ)と、あざとい女子の二大巨頭・田中みな実&弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)が“あざとさ”について語り合うバラエティ『あざとくて何が悪いの?』。

3月6日(土)放送回に、今回ついに最終回を迎える「あざと連ドラ」で主演を務めてきた山下美月(乃木坂46)に加え、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太もゲストとしてスタジオに初登場!

AKB48の小栗有以や人気女優・柳美稀が「オフィスで繰り広げられるあざとい攻防戦」を再現するミニドラマ、さらには天下無敵の“あざとさ”が炸裂する新企画も放出する。

◆松本まりかの”唯一無二のあざとさ”が炸裂

新企画「『松本まりかはあざといのか?』 完全密着の記録」が、今回からスタート。

これまで『あざとくて何が悪いの?』でも“唯一無二のあざとさ”を多数見せ、番組MC陣から「まりか様」と崇められてきた女優・松本まりか。あのあざとい姿は素なのか、演じているのかを探るべく、松本のプライベートに完全密着する。

記念すべき第1回は、約1年ぶりだという松本の休日に密着。「ちょっと引っ越したくなっちゃって…」という松本の突然すぎる物件探しに付き合う。

しかし、これがただの物件探しと思ったら大間違い。物件探しも松本の手にかかれば、瞬く間にロマンティック・アクティビティーに!

序盤から松本の高尚すぎる名言が続発。「感じてしまったの」「なんか息が吸いたかった、私」など、もはや何の話をしているかわからなくなるくらいのパワーワードが飛び出す。名言の奥に広がる松本ワールドとは。

そんな松本の“衝撃映像”に山里が「今、物件に抱かれてなかった!?」と目を見開き、田中も無条件で白旗。山下は「映画を見ているような気分になりました!」とコメントし、片寄も「すごいものを見た!」と驚く。

◆山下美月&Kaito主演の「あざと連ドラ」が最終回

さらに、山下とABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』で一躍脚光を浴びたKaitoがW主演を務める「あざと連ドラ」が最終回を迎える。

本作では過去5話にわたり、あざと女子道をまい進してきた女子大生・さくら(山下)が、“あざとい”が通用しないミステリアスな後輩・ツバサ(Kaito)の出現によって、心が揺れていく様子を描写。“あざカワ”と“飾らない自分”との間で葛藤し、本当に幸せな恋や生き方そのものを模索してきたさくらだが…。

フィナーレとなる第6話で、彼女が最後に選ぶのは誰なのか?

スタジオメンバーも「え~っ!?」と驚き、弘中アナが思わず頭を抱えた結末、必見だ!

なお、放送終了後から動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で「あざと連ドラ完全版上映会」の独占配信がスタート。

山下をはじめ、秋元真夏(乃木坂46)、DJ松永、ラップユニット・chelmicoが「あざと連ドラ」の鑑賞会に参加。吉村崇(平成ノブシコブシ)の司会のもと、全員で「あざと連ドラ」全話を鑑賞しながら語り合う。

◆『あざとくて何が悪いの?』ボイス付きLINE公式スタンプが販売中!

「嘘でしょ!?」「ちょうどいい!」など日常的に使いやすい定番のセリフから、「待ってなかったの?」「だんだんそれが重くなるんだよね」といった過去の放送で飛び出したセリフのスタンプを収録した、全24種のラインナップとなっている。

※番組情報:『あざとくて何が悪いの?
2021年3月6日(土)よる9:55~10:25、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)

※『あざとくて何が悪いの?』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

※商品情報:『あざとくて何が悪いの?』ボイススタンプ
価格:1セット(静止画ボイス付24個)あたり250円(税込)または100コイン

※iOS・Android用 LINE 8.17.0, Android用 LINE Lite 1.7.5 以上でご利用いただけます。
※「LINE」アプリの「スタンプショップ」からも購入・ダウンロードできます。
※ダウンロード・「LINE」利用時の通信料は別途お客様負担となります。
※販売開始まではアクセス出来ませんのでご了承下さい。
※料金は2020年12月10日時点のものです。

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事