テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

松島トモ子、認知症の母が100歳に。介護生活5年、現在は母と過ごせる日々が幸せに

3月3日(水)の徹子の部屋に、女優で歌手の松島トモ子が登場する。

4歳で映画デビューしてから70年以上、75歳になった松島。

今回は幼少期から大切にしてきた「ひな人形」をもってきてくれた。祖母が1年ごとに人形を買い足してくれたが、なぜか三人官女だけは買ってもらえなかったとか…。その理由とは?

デビュー以来、付き人として松島の身の回りの全てを行い支えてきた母・志奈枝さんは、今年2月100歳に!

実は医者から「昨年いっぱいはもたないだろう…」と言われていたが、食事制限を解除すると途端に元気になったそう。

母100歳の誕生日は、大好物の肉料理を用意しシャンパンで乾杯するなど盛大にお祝いしたという。

5年前、母が95歳のときに突然認知症になり松島の生活は一変。

とても穏やかだった母が急に暴れ出したり、実際にはないものが見えるようになる幻視の症状があらわれたり…。

当初は辛いことばかりだった介護生活も5年経ち、母と過ごせる日々を幸せに感じられるようになったという現在の思いを語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年3月3日(水)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事