テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

北村匠海、倒れた高畑充希をかいがいしく看病。優しく「あーん」<にじいろカルテ>

病を抱えて山奥深くにぽつんと佇む診療所にやってきたぽんこつドクター・紅野真空(高畑充希)が、ヘンテコ外科医・浅黄朔(井浦新)やキレキャラ看護師・蒼山太陽(北村匠海)とシェアハウスしながら、熱く命と向き合って成長してゆく木曜ドラマ『にじいろカルテ』。

病を抱えながらも、太陽や朔、そして村のみんなに支えられながら、虹ノ村で日々楽しく、ときには大騒動を起こしながら医師として過ごしてきた真空だが、2月25日(木)放送の第6話ではとうとう倒れてしまう…。

心配した男子2人は、太陽と朔お手製“愛情もりもりおかゆ”を作り、なんと太陽が「あーん」と優しく食べさせてくれる、かいがいしい看病っぷり。真空は「恥ずかしい」と照れるが、思わず“キュン”なシーンも登場する。

そんな真空には、実は自分の体調以外にも気がかりが…。まもなく母親の誕生日だというのに、病になったこと、そしていまは東京ではなく虹ノ村で暮らしていることを、いまだに母親に伝えられていないのだ。

いい加減伝えなくてはと何度もメールや手紙を書こうとするが、書いては消し…打っては消し…の繰り返し。なぜ真空は、母親に病気のことを伝えることができないのか、実は真空が抱える“母と娘の想い出”にそのヒントが隠されている。

今回、真空がずっと抱えていた想いを、ついに太陽と朔に打ち明ける! はたしてその理由とは。そして、真空は母親に真実を伝えることができるのか。

◆第6話 あらすじ

ひとり、部屋でカレンダーを眺める真空(高畑充希)、もうすぐ母親の誕生日だ。いい加減、自分の病のこと、そして虹ノ村で暮らしていることを伝えなければ…と思うが、何度もメールを打っては消し、打っては消しを繰り返してしまう。

そんなある日、雪乃(安達祐実)の記憶を確認する定期診察の日がやってくる。自分の年齢、簡単な引き算、野菜の名前などの記憶テストを行うも難なく答える雪乃だったが、ふと「こんな簡単な質問が、答えられなくなる日がくるのかな…」と不安な表情を見せる。

そこへ突然、泥だらけの日向(中野翠咲)が飛び込んでくる! 息絶え絶えに「お母ちゃんとじいちゃんが…」と告げる日向。真空、太陽(北村匠海)、朔(井浦新)は慌てて診療所を飛び出し緑川家に向かうが、そこで嵐(水野美紀)、日出夫(泉谷しげる)が倒れているのを発見し…?

一方、日向を預かって欲しいと頼まれた氷月(西田尚美)は大喜びするが、その様子を見た霧ケ谷は(光石研)少し複雑な表情を浮かべ…。

そんなある日、診療を終えた真空が突如、倒れてしまう!?

離れて暮らす、娘から母親へ。

一つ屋根の下で暮らす、義理の父親から、義理の娘へ。

いま伝えたいことがある。

果たして真空は、お母さんに“真実”を伝えることができるのか…!

◆「にじいろレター」公開中!

真空、太陽、朔は3人で生活をしながら、これまで抱えていた思いやお互いへの気持ちを伝えたり、村人たちも騒動や事件が起きる度にそれぞれの思いを明かしてきた。

『にじいろカルテ』の番組ホームページでは、「にじいろレター」と題して、伝えたい感謝の思いなど、視聴者から寄せられたほっこりエピソードの数々を公開している。なお、「にじいろレター」は現在も募集中だ。

※番組情報:『にじいろカルテ』第6話
2021年2月25日(木)午後9:00~午後9:54、テレビ朝日系24局

※『にじいろカルテ』最新回は「TVer」にて無料配信中!(期間限定)

※過去回は動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事