テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

主演・犬飼貴丈で“不条理BL漫画”を実写ドラマ化!イケメンたちが“極上のBLワールド”を繰り広げる

Twitter、pixivで話題沸騰の不条理BLギャグ漫画『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』が、まさかの最速スピードで完全実写ドラマ化!

犬飼貴丈ら今もっとも旬なキャストが集結し、3月27日(土)にCSテレ朝チャンネル1でスペシャルドラマとして放送される。

©︎紺吉/祥伝社

ある日、自分が「BL漫画」の世界のなかにいることに気づいてしまった主人公の男、通称・モブが、次から次へとやってくる恋愛フラグ、恋に発展しそうなシチュエーションを鮮やかにかわしていく不条理BLギャグ漫画『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』。

WEB漫画総選挙2019で第4位を獲得し、一世を風靡。そのふんだんに盛り込まれた“BLあるある”と、常に巻き込まれがちな主人公の心のつぶやきがおもしろいと話題を呼び、TwitterなどのSNSやイラストコミュニケーションサービス・pixivで大きなムーブメントを起こした。

そんな抱腹絶倒のBL漫画が、CSテレ朝チャンネル1にて“爆速で”ドラマ化決定。エンタメに特化したCSならではの、遊びゴコロ満載な実写ドラマとなる。

◆妄想BLと直球BLのすき間を縫うメタBL

今作の主人公・モブは、登場人物たちが必ずBLになってしまうBL漫画の世界のなかに生きている人物。“モブ”という役柄が示す通り、主役などではなく、あくまで群衆のなかの一人、いわゆる“その他大勢”だ。

そんなモブはなぜ主役になれないのか。それはモブがいたって平凡な顔、いたって平凡なスペックのもち主だから。

もちろん両親も弟もどこに出しても恥ずかしくない“モブ”なため、自分がこのBL漫画のメインキャラに躍り出ることなど決してないと思っていたはずが、ある日、弟の綾人から「親友だと思ってたやつから告られた」と報告を受けてしまう。

「このままでは自分までもが当事者になってしまう!」。そう危ぶんだモブは、なんとか自分だけは踏みとどまろうと固く決意。しかし、そんな決意をあざ笑うかのように、モブの周りで次々とBL漫画にありがちな“恋のはじまりシチュエーション”が繰り広げられていく

かくして絶対BLになってしまう世界において、絶対にBLになりたくないモブの奮闘の物語がスタート。はたしてモブは続々立ち上がる恋愛フラグを回避し、続々立ち上がる恋愛フラグを回避することはできるのか。

ちょっとした日常のできごとでも、すれ違うだけでBL事案が勃発しそうになるこの世界のスリル。妄想BLと直球BLのすき間を縫うメタBLの世界を描く、これまでになかった新感覚BLドラマが“爆誕”する。

◆主人公のモブ役を犬飼貴丈が熱演!

そんな特異な世界で生きる主人公のモブを演じるのは、近年ドラマや映画で八面六臂の活躍を見せている俳優の犬飼貴丈

2012年の第25回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し、『仮面ライダービルド』(2017年、テレビ朝日系)や、主演映画『ぐらんぶる』(2020年)などで人気を博し、今もっとも熱い若手俳優の一人として注目を集めている。

ほかにもゆうたろう、伊藤あさひ、塩野瑛久、北村諒ら、ドラマ・映画・舞台で多くの人々を魅了しているキャスト陣が集結。まさに右を見ても左を見てもイケメンばかり、超絶イケメンたちが繰り広げる極上のBLワールドをお届けする。

◆犬飼貴丈(モブ・役)コメント

今回、台本を読ませていただいたときの率直な感想がおもしろい。でした。

台本で笑えるということはそれを演じる僕はもっとおもしろいものにしなければいけないということでもあります。

テンポのよさを活かしつつ精一杯モブとして世界にあらがおうと思います。よろしくお願いいたします。

※番組情報:【CSオリジナルドラマ】絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男
2021年3月27日(土)午後9:00〜、CSテレ朝チャンネル1

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事