テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

福原愛、3歳の娘には卓球選手だったことを隠す。2児の母として抱く“親心”

2月18日(木)の徹子の部屋に、“愛ちゃん”こと福原愛が登場する。

5年前、台湾出身の卓球選手である江宏傑(ジャンホンジェ)と結婚。3歳の娘と1歳の息子を持つ2児の母になった。現在は生活の拠点を台湾に置き、夫と子ども2人、実母の5人で暮らしている。

家庭内では“日本語”と“中国語”半々で会話しており、実母は日本語の先生の役割を担っているそう。一方、子どもたちは誰と話すかによって言語を使い分けているという。

食卓には日本料理と中華料理が並び、義理の母に教えてもらった料理も頻繁に作っている。自分と夫が仕事の際は、義理の両親が助けてくれて「とても感謝している」と語る。

娘が3歳を迎え、自分が卓球を始めた年齢になったが、“卓球選手”だったことは隠している。「プレッシャーを与えたくない」という理由で五輪のメダルも見せたことがない。

もし子どもが「卓球を始めたい」と言ったら応援するが、コーチにはならないと語る。その親心とは。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年2月18日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事