テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ストリーミング再生1億回突破!話題の優里がMステ初登場で『ドライフラワー』披露

2月12日(金)放送のミュージックステーションには、男性ソロ歌手として史上最速となるリリース13週目でストリーミング再生1億回突破、MV再生回数も5200万回超えという話題のシンガーソングライター・優里が初登場!

昨年10月に配信限定でリリースされた『ドライフラワー』を披露する。

同曲は2019年にインディーズでリリースされた『かくれんぼ』のアフターストーリーとして、女性目線で描かれたもの。失恋による喪失感を、色あせてもまた別の輝きを放つドライフラワーに例えたバラードとなっている。

初めてのMステ出演に優里は「子どものころから見ていましたし、音楽をやってる人だと絶対夢見る場所なので本当にうれしいです」と喜び。「緊張しすぎずいつもの自分で歌えるように頑張ります」と意気込み、「僕の歌と曲が届きますように」と願いを込めた。

◆ファーストサマーウイカ、ソロメジャーデビュー曲をTV初披露!

また、バラエティー・ドラマと多方面で活躍するファーストサマーウイカが、ソロメジャーデビュー楽曲『カメレオン』をテレビ初披露。

阿部真央が作詞作曲を手掛けた同曲は激しくメロディアスな阿部真央節が炸裂。「何度も電話やSNSでやり取りを繰り返して、真央さんの気持ち、私の感情、全て織り込んで一曲にしてくれました」と楽曲の制作秘話を明かす。

「無意識にいろんな“自分”というものを使い分けていて、100%の“本当の自分”を見せることはないのかもしれない。そもそもそんなものないし、たとえ見せたところで全てを受け入れてくれる人なんていない。なぜなら、都合の良い解釈で勝手に他人を編集して、見たいところだけを見ようとするから。誰しもが持つ、“外”に対する多面性、折り合いの付け方に感情を乗せて歌いたい」と、楽曲への思いを熱く語ったファーストサマーウイカ。

「普段のバラエティー番組での姿とは一味違った雰囲気を見ていただけたらうれしいです」と話し、「初めてのMステ、初めてのタモリさん、初めてのソロ生歌唱!ファーストサマーのファースト尽くしの夜、楽しみです」と、当日が待ちきれない様子だった。

※番組情報:『ミュージックステーション
2021年2月12日(金)よる9:00〜、テレビ朝日系24局

【出演アーティスト】
関ジャニ∞:『キミトミタイセカイ』
Novelbright:『ツキミソウ』
平井大:『Romeo+Juliet -Love goes on-』
ファーストサマーウイカ:『カメレオン』
マカロニえんぴつ:『メレンゲ』
優里:『ドライフラワー』

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事