テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ノブコブ吉村、モテ度テストで「100点中2点」のダメ回答!女性からの仕事の相談に…

有名人が「いいね」しているのは一体どんな人なのか。SNSの「いいね」の裏側に迫るバラエティ番組『いいねの森』

2月10日(水)の放送では、新企画「恋愛いいねの森 モテ度テスト」を実施。

平成ノブシコブシ・吉村崇が、ゲストの三四郎・小宮浩信、ミキ・亜生とさまざまなシチュエーションのテストに挑戦し、モテ度合いをチェックする。

今回3人をジャッジするのは、モテ期プロデューサーの荒野広治さん。

自身のモテテクニックを多くの人に紹介し、直接指導した人たちは驚異の“結婚率100%”を誇るカリスマ恋愛アドバイザーだ。

女性をオトすのに最適なタイミングは、相手が悩んでいるときだと話す荒野さん。そこでまず3人は、「仕事で失敗した女性に対する相談の乗り方」でモテ度を測る。

それぞれが正しいと思う相談の乗り方を披露するなか、ひとり悪戦苦闘したのは吉村だ。

歯切れの悪い回答で、相手女性役を演じた渡辺直美にも悪影響を及ぼしてしまい…。これには荒野さんも「甘めにつけて(100点中)2点」とかなり厳しいジャッジをつける。

そして、この問題の“模範回答”の発表で一同は総立ち。芸人泣かせの展開に、スタジオはツッコミの嵐となる。

続いて挑戦するのは、「悩んでいる女性をデートに誘うときの一言」。

なんでも荒野さんは、上司の嫌がらせに悩む女性にこそ“100%デートに誘える”決まり文句があると話す。

「どこに誘って、何をやるか」という先生のヒントも交えながら挑戦した3人。1問目とは打って変わって吉村の回答が絶賛されるなか、ここでは亜生が“問題作”を披露する。

思わずスタジオからも「ヤバいよ」の声が漏れた衝撃の回答とは? そして、一同納得の模範回答も明らかに!

もちろん、最下位には罰ゲームも。結婚したい女性芸能人をガチ告白し、この日学んだテクニックとともにデートの誘い文句を披露する。

※番組情報:『いいねの森
2021年2月10日(水)深夜0:15〜、テレビ朝日系(※一部地域を除く)

※『いいねの森』最新回は、「TVer」にて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、過去の放送回を配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事