テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ももクロ、後輩・エビ中の『仮契約のシンデレラ』を熱唱!“夜中のカラオケ”状態に

ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組『ももクロChan』。

配信中の最新エピソードでは、前回に引き続き「ももクロ関係者ぶっちゃけアンケート」と、昨年2020年大晦日に行われた『第4回ももいろ歌合戦』の舞台裏が公開されています。

「ももクロ関係者ぶっちゃけアンケート」は、ももクロにゆかりの深い番組関係者やタレントなど総勢30名を対象にした実名アンケート。複数回にわたり放送された本企画も、ついに最終回を迎えました。

◆佐々木は「店選びから文句言われそう」

前回は百田夏菜子が、「サシで飲みに行ってみたいのは誰?」というアンケートで念願の好評価を獲得。一方、これまで好成績を収め安定の強さを見せてきた佐々木彩夏が、このアンケートではまさかの最下位に…。

佐々木は、この結果に「誘いづらいよね」と妙に納得し、苦笑いを浮かべます。

4位にあげた理由として、東京03・豊本明長からは「店選びから文句言われそう」とコメントされるも、「言わないよ~」と、反論します。

また、他のスタッフからは「2杯目ですぐ門限がきそう」などと、母がとても厳しいことで知られる佐々木の事情を察したコメントが。これにはメンバー一同も賛同しますが、佐々木は「大丈夫、最近は終電で帰れば怒られない」と門限が少し緩くなったことをアピールします。

さらに、佐々木からのダメ出しを恐れるコメントも多数あがるなかで、本広克行監督からの「会話が分からない。緊張する」とのコメントに、佐々木も思わず爆笑。総じて佐々木への“ハードルが高い”評価に、「大丈夫、楽しく飲もう!」とイメージの払しょくに努めていました。

最後のアンケートは、「結婚したら印象が変わりそうな人は誰?」。スタッフからの意外な評価に、メンバー一同大盛り上がりします。

◆佐々木、百田の努力を絶賛

さらに、『ももクロChan』恒例企画「定点観測」のコーナーでは、2020年12月31日に行われた年越しカウントダウンライブ『第4回ももいろ歌合戦』の舞台裏に密着しました。

本番前日には、佐々木、玉井、高城が後輩の“エビ中”こと私立恵比寿中学のリハーサル裏で『仮契約のシンデレラ』を熱唱。ダンスも完コピしハイテンションな3人。

リーダーの百田は「夜中のカラオケ(のテンション)」「カラオケだったとしても嫌だ」とあまりにも場違いな3人を制止しようとします。

しかし、「かなちゃんだって、カラオケでこんな感じじゃん」と逆にツッコミを受ける羽目に…。「自分のことを棚に上げないでよ」と言われ、何も言い返せなくなってしまいます。

こうして百田の制御を振り切り、その後も超ノリノリな3人でしたが、最後はみんなで「かわいい」と連呼しながら、エビ中のリハーサルに見入っていました。

イベント当日は、機動戦士ガンダムのコーナーの演出を手掛けた本広監督とカメラの前に現れたももクロ。カーキーのモッズコートを着た本広監督を『踊る大捜査線』の青島に似ているといじり、はしゃぐ姿も見られました。

次回の配信では、引き続き『第4回ももいろ歌合戦』の舞台裏をお届け。豪華出演者たちが続々と登場します!

※動画の視聴は、こちらから!

テレ朝動画『ももクロChan』
次回は2021年2月5日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~
絶賛公開中!

※『logirl』の詳細はこちら!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事