テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

美ボディ女子VS社長秘書!2人の新星“大食い美女”あらわる「下半身だけ見たら馬」

千鳥・ノブ&弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが、思わず「なんなん?」と言いたくなるクセ人間に密着し、その生態をのぞき見! 毎回登場する「なんなん?」な女性たちが話題となっているドキュメント番組『ノブナカなんなん?』

1月30日(土)の放送では、「大食いする美女ってなんなん?」をお届け。2人の新星大食い美女たちの、相反する生態に迫った。

1人目の大食い美女は弘中アナウンサーも「下半身だけ見たら馬」と驚がくした、さーたんさん

ウエスト56cmの引き締まったボディに、見事に鍛え上げられたヒップが“ディープインパクト級”のさーたんさんは、ボディメークを教える人気インストラクターだ。

YouTubeやオンラインサロンで指導をする傍ら、自身も数々のコンテストで優勝するなど、一流のボディメーカーとして活躍している。

これはすごい大食いシーンが撮れそう、期待を胸にさーたんさんのランチについて行ってみると…

取り出したのは、超節制ランチ

過去には焼肉60人前を平らげたというさーたんさんだが、なんとこの日は番組も想定外の“食事制限の日”だった。

月に2回のチートデーでは朝から晩まで食べまくり、1日で体重5〜6キロ増も当たり前だという彼女。

しかし、自宅でもスーパーフードやプロテインなどを摂取し、ストイックな面ばかりが鮮明に。大食いとはとうていかけ離れた私生活が垣間見え、彼女のポテンシャルは未知数だ。

そして2人目に登場した大食い美女は竹谷陽たけや・みなみさん

自らを“大食い秘書”と語る彼女は、従業員1000人を超える企業の社長秘書として、スケジュール管理や事務作業を行なっている。

社長に話を聞くと「すごいよく食べるのでご飯に連れて行くのが怖い」と、恐れられるほどの大食いだと言う竹谷さん。

同僚とのランチに同行すると、手はじめに普通サイズの6倍にも及ぶ“超大盛りのスパゲティ”を注文する。

このデカ盛りグルメを平然と食べ終えた彼女は「まだ満腹じゃない」と、さっそく異次元の胃袋を披露。

さらに翌日は、そば屋で6人前のもりそばを注文。ノブもツッコまずにはいられない漫画盛りのような特盛グルメも、わずか20分という驚異のペースで完食してみせた。

そんな竹谷さんは、6か月前にYouTubeで大食いチャンネルをスタート。注目されやすい大食いというコンテンツを利用し、会社をアピールしているという。

彼女は大好きな会社のために体を張って広報活動に勤しんでいる“世界一よく食べる秘書”だった

番組終盤では、そんな2人がそれぞれPRしたいことを懸けて大食い対決! 制限時間30分、3.5キロもの超大盛りオムライスに挑戦した。

するとこの対決は、ノブが「こんなVTR見たことあるか? めちゃくちゃバカやん」と思わず叫んでしまう前代未聞の展開に…。

大食い美女同士の“フードファイト”、必見だ。

※番組情報:『ノブナカなんなん?
毎週土曜 午後10:25〜午後10:55、テレビ朝日系24局
次回2月6日(土)の放送では、「一体なぜ!? ポツンと車で暮らす金髪美女」をお届け!

※『ノブナカなんなん?』最新回は、「TVer」にて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事