テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

「筋肉は密でいいんだよ!」“最新ボディビルかけ声”にマツコ&有吉「今年はレベルが高かった」

1月29日(金)のマツコ&有吉 かりそめ天国では「最新版 ボディビル大会 最新のかけ声集2020」を放送する。

2018年、テレビやSNSなどでボディビル選手へのかけ声が話題となり“かけ声”を集めた本が出版され重版がかかる程の大人気に。実は、このブームの発端は、マツコ&有吉の「ボディビル大会のかけ声を集めたら?」という番組内での発言がきっかけだった

これまで番組では2017年、2018年、2019年の「関東学生ボディビル選手権」に潜入。最新のかけ声を調査してきた。

ボディビルの競技では、横一列で同じポーズをとった選手が並び、それを審査員が見比べて審査するため、筋肉の見どころをアピールする“かけ声”は競技で重要なポイントに。そこで審査委員の注目をひくために、「腹筋布袋のギター」「マッチョの豊洲市場」「肩がメロン」「肩にちっちゃいジープのせてんのかい」など、荒削りだがアツイかけ声で、応援している選手の筋肉の凄さをアピールする。

しかし2020年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響のためボディビル大会は軒並み中止に。ステイホームで鍛え上げた筋肉になんとかお披露目の舞台を…ということで、2020年11月29日(日)に開催された「2020 ゴールドジムジャパンカップ」を取材

この大会には全国5箇所で行われた予選から約250名が参加し、2020年のNo.1を決定する。そして別室には“かけ声の精鋭たち”が集い、リモートで参加。その様子を番組でもおなじみの日本ボディビル・フィットネス連盟の上野俊彦さんとともにお届けする。

前回大会では、ひねりすぎたものや事前に考えすぎな“かけ声”も多く登場し、マツコ&有吉は少し納得のいかない様子だった。

しかし、今大会では「背中QRコード」「筋肉は密でいいんだよ」などをはじめ、マツコ&有吉が「全員すぐIPPONグランプリに出られる」「ストレートだね」「戻ってきた」「今年はレベルが高かった」と大満足のかけ声が続々登場する。さらに、2020年に社会現象を巻き起こした“あの作品”にちなんだかけ声も飛び出す。

また今回は、全身のバランスと筋肉のしなやかさを競う女性限定のボディビル「ウーマンズフィジーク」や、50歳以上のみ出場可能な「マスターズ」の様子も紹介する。

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国
2021年1月29日(金)午後8:00~午後8:54、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

※『マツコ&有吉 かりそめ天国』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事