テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

“デリケート”な入浴姿も…!とにかく玉の輿に乗りたい女子の日常に、チョコプラもムラムラ

千鳥・ノブ&弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが、思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見! 毎回登場する「なんなん?」な女性たちが話題となっているドキュメント番組ノブナカなんなん?

1月23日(土)の放送では、大好評「緊急企画! なんなん女オーディション2」を開催。玉の輿を目指して計算しまくる女性の“ルーティーン”に、スタジオの男性陣が悶々とすることとなった。

第1弾に続き、今回も「Iカップの谷間でリップを塗る女」や「2年前まで犬(だった)という設定の女」など、クセだけが目立つ参加者が現れる“なんなん女オーディション”。

そんななか、他の参加者と違い落ち着いた雰囲気で登場したのは、タレント・声優の悠木ゆうか

彼女は実は、「人の扶養に入ることが目標のなんなん女」だ。

玉の輿に乗ることを目指して計算しまくる、その私生活に密着した。

◆扶養に入るため…朝から“努力”

セクシーな姿で目覚めた悠木。彼女の“扶養に入るため”の努力は、朝からスタートする。

彼女が毎朝やっているルーティーン。それは、柔肌や美白、ビタミンなどを求めてサプリメントを次々とゴクリ…というもの。

朝晩2回10種類のサプリメントには、月に2万円ものお金をかけているという。

そして、仕事が終わった夕方からは、“扶養に入るため”の本格的な準備がスタート。

まずはお風呂で“誘惑の香り”の入浴剤に身を包む

シャンプーは、日常用・お出かけ用での使いわけが当たり前で、なかでもとっておきが「デリケートゾーン専用のソープ」だ。

そんな彼女のなまめかしい入浴シーンに、スタジオでVTRを見ていたチョコレートプラネット・松尾駿も思わず目がギンギンになる。

さらに悠木は、オイルとボディクリームで香りづけ。「香りは重ねてなんぼ。自分だけのオリジナルの香りを男性に“マーキング”しておきたい」と香りづけの極意を語る。

◆バーで注文すべき飲み物は…?

そして午後11時、行きつけのバーへ。向かったのは、東京・渋谷区の代々木上原だ。

六本木や西麻布とは違い、落ち着いた男性がいそうな街として「いいチョイス!」と弘中アナも太鼓判を押す代々木上原。

ここで悠木は、“待ち伏せ系ハンターテクニック”を披露する。

入店した男性の目に確実に止まるため、カウンターの一番手前に着席。

注文するお酒もポイントだ。バーにひとりで来る男性は一緒に飲める大人の女性を探していると分析する彼女は、飲みやすいカクテルではなくハイボールを注文すべき、と指南する。

そして、スマホは触らず、宙を見つめてスキをつくる。すると、散々塗りたくったボディクリームの匂いに誘われて男性が話しかけてくるそうだ。

彼女はこの方法を6年実践しているというが……結局、まだ“扶養に入る”気配はないという

そんな悠木のVTRを観たノブは、「世のなかの夜はエロいね」とコメント。

すると、すでに所帯をもつチョコプラの2人も、松尾は「匂いだけ嗅ぎてぇ」としみじみ、長田は「ムラムラしておしまい。だから(こういうVTRは)嫌だ!」と、既婚者ならではの複雑な感情を吐露していた。

そして今回は、彼氏のことが大好きすぎてトイレにまでついていくほど「愛情表現が異様な」元アイドルも登場。

彼女からの意を決した“逆プロポーズ”に密着すると…。一同が絶句するまさかの事態に!

※番組情報:『ノブナカなんなん?
毎週土曜 午後10:25〜午後10:55、テレビ朝日系24局
次回1月30日(土)の放送では「大食いする美女ってなんなん?」をお届け!

※『ノブナカなんなん?』最新回は、「TVer」にて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事