テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

長嶋一茂「パンツってこんなに速く穿けるんだ」“危機一髪”の状況を振り返り、冷や汗

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

1月22日(金)の放送では、一茂が若かりし日に体験した女性関係のトラブルを明かす場面があった。

それは一茂が20代後半、銀座のクラブに勤める女性に恋をしていたころのこと。

「そのとき最大限に恋をした女性とアフターに行って、だいたい朝方になるんだよね。恋が芽生えるのは。ずっと飲み明かして、『どうするこれから?うちでお茶でも飲んでく?』なんて話になって」

その後、一茂は誘われるがままに女性の自宅へ向かい、一晩を過ごした。しかし、彼女の自宅で、見てはいけないものを目にしてしまったという。

(彼女の部屋に)ツーショットの写真が飾ってあるわけ。よく見たら、彼氏らしい人が写ってた。ちょっと怖い人というか、夏に撮った写真みたいで、Tシャツなんで余計ヤバさがわかる。鯉とか龍とか…

写真に写った男性の容貌から、一目でその筋の人だと気づいた一茂。「今付き合ってるの」という女性の一言に一気に背筋が凍った。

さらに、「朝方8時とか9時くらいに来るときがある」と言われ、「え!来るの!?」と大慌て。

そのときまだ覚えてますよ。パンツ穿いたんですけど、0.01秒で穿けた。パンツってこんなに速く穿けるんだと思って、自分でびっくりしてたら、靴下もシャツもその間に着てた。たぶん着替え1秒かかってない

「一刻も早くこの家から出なければ」という思いから、取るものも取らず彼女の家を後にした一茂。危機一髪の状況から一瞬の判断で逃げ切ることに成功したという。「人間の生命力を感じました」と当時を振り返り、冷や汗をかいていた。

番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 よる6:45〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『ザワつく!金曜日』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事