テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

中村勘九郎、2人の愛息が“夫婦喧嘩”を暴露!父としてのメンツ丸潰れなエピソード

1月25日(月) の徹子の部屋に、中村勘九郎、中村勘太郎、中村長三郎が登場する。

若手と言われた歌舞伎俳優の勘九郎も39歳になった。2017年に2人の息子が勘太郎と長三郎を襲名。そのときも揃って『徹子の部屋』に出演した。

あれから4年が経ち、息子たちも9歳と7歳に成長。2020年は舞台が次々と中止になり、3人で踊りの稽古に励んだという。

そんななか、無観客で生配信の舞台を経験。観客の拍手がなく、寂しかったそうだ。

稽古のほかにも、おうち時間を利用して3人で掃除など家事の手伝いをしたとか。長三郎は味噌作りに挑戦したという。

そんな頑張り屋の息子たちから、思わぬ目撃情報が。両親のケンカについて尋ねると、「なかなかゲームをやめないので、お母さんに怒られている」と父としてメンツ丸潰れの話が飛び出した

息子たちは“芝居ごっこ”で遊ぶほど歌舞伎が大好きだが、それぞれに“夢”もある。

勘太郎は、歴史博士。黒柳徹子相手に歴史クイズを出題する場面も。一方の長三郎の夢は絵描きということで、スタジオで絵を紹介する。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年1月25日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事