テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ハイスペック男子の“扶養に入りたい美女”!禁断の私生活に、千鳥ノブ「世の中の夜はエロいねぇ」

ノブ(千鳥)&弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するドキュメント番組ノブナカなんなん?

1月23日(土)の放送は、「なんなん女オーディション」の第2弾。新ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』に主演する小芝風花、チョコレートプラネットらゲストもビックリの大クセ女が続々登場する。

今回は、そんなツワモノだらけのオーディションをみごと勝ち抜いた美女2人に密着を敢行。衝撃の誘惑テクニックや、異様な愛情表現で恋愛をこじらせてしまった2人のリアルすぎる私生活が明らかになる。

◆ハイスペ男子を狙う“マーキング法”に小芝風花が仰天

オーディション合格ひとり目は、ハイスペック男子の扶養に入るため計算しまくっている女優・声優の悠木ゆうかさん。「一刻も早く人の扶養に入る」ため、日々実践しているというゆうかさんの計算だらけの私生活に密着する。

待ち合わせ場所に現れたゆうかさん。なんとバッグから飛び出しているのは長ネギ。「なんで長ネギ!?」と混乱するノブらを横目に、弘中アナウンサーは「料理しますアピールだと思った!」といきなり鋭く指摘する。

弘中アナウンサーの指摘のとおり、ゆうかさんの日常は何から何まで計算尽くし。“抱き心地のいい肌作り”のために大量のサプリを飲み、仕事から帰ってくると“誘惑の香り”に包まれるバスタイム、その後は「香りは男性へのマーキング」という名言を放ちながら、オイルとボディクリームでオリジナルの香りづけに励む。

「香りは重ねてナンボ」というゆうかさんのルーティンや、こだわりの石鹸に、小芝は「勉強させていただきます」と感心しきり。一方、松尾駿は「いろいろと気を遣っている方なんじゃないですか?」とまんざらでもない様子。

そんななか、夜11時になると、ついに“狩り”に出発。バーではハイスペック男子を狙う“待ち伏せ系ハンターテクニック”がさく裂する。

6年前から実践しているという独特の恋愛テクニックや、ハイスペック男子を見極めるポイントに小芝はビックリ。ノブが思わず、「世の中の夜はエロいねぇ…」とつぶやいた恋愛ハンター・ゆうかさんの禁断の私生活が明らかになる。

◆愛情表現が異様な元アイドルが、逆プロポーズ

2人目の合格者は、彼氏が好き過ぎて異様な愛情表現を繰り返す元アイドル・南彩夏さん。彼氏で俳優の松岡佑季さんの協力で、自宅に定点カメラを設置し、衝撃の愛情表現の一部始終を大公開する。

食事中の彼にベッタリくっついているなんてのは序の口、片ときも離れたくない彩夏さんは、なんとトイレに行く彼にも同行。扉を開けてなかをのぞき、「ねぇ、見せて。今日もいい笑顔ですね、うふふ」と驚きの行動を繰り広げる。

さらに、すでに交際6年、「そろそろ結婚も考えたい」という彩夏さんが、まさかの逆プロポーズ。その結末に、ノブら出演者は「え!? なんなん?」と驚がくする。

※番組情報:『ノブナカなんなん?
2021年1月23日(土)午後10:25~午後10:55、テレビ朝日系24局

※『ノブナカなんなん?』最新回は、「ABEMA」「TVer」にて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事