テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

40歳をすぎた“バイト芸人”に、共感の声が続出…背に腹はかえられない“切ないエピソード”

1月21日(木)放送のアメトーーク!は、各事務所総出で行ったオーディションを勝ち抜いた精鋭10名が集結した「40歳過ぎてバイトやめられない芸人」をお届け。

鬼ヶ島・アイアム野田や、だーりんず・小田祐一郎ら『キングオブコント』で2回も決勝に進出をはたしたが「バイトは皆勤賞」というメンバーや「99.9%がバイトの収入」というレアレア・桑折正之ら“バイトエリート”たちが、なんとか“芸人”として爪痕を残そうと奮闘する。

MC側ゲストのよゐこ・濱口優は、一緒にバンドを組んでいるワンワンニャンニャン・菊地優志の出演に「なんとか頑張ってほしい」と感無量の様子だ。

「アメトーーク決定を伝えたら…」では、オーディションに合格したことを伝えるため、芸人たちのバイト先や自宅を直撃したときの様子を公開。

「40歳過ぎて…バイト芸人あるある!!」では、TAIGAの「友だちの結婚式や同窓会は、予定がなくても仕事だと言って断ってしまう」という、背に腹はかえられない切ないエピソードに共感の声が続出する。

さらに、芸人たちが「あのとき、売れていたかも…」という千載一遇のチャンスについても激白。

ケンドーコバヤシMCの番組に出演した際、ゆったり感・中村英将が、振ってわいたチャンスを前に撃沈。トラウマを抱えることになってしまった事態について語る

ほか、バイト芸人たちが第一線で活躍している先輩たちとの熱い絆や、心に染みたエピソードも告白する。

※番組情報:『アメトーーク!』「40歳過ぎてバイトやめられない芸人」
2021年1月21日(木)午後11:30~深夜0:30、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事