テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

“失踪した恋人”の白熱の演技に、スタッフも大絶賛!でんぱ組.incが全力で挑んだAR撮影に密着

秋葉原発の超個性派アイドルユニット・でんぱ組.incが、ロケやライブ、イベントに全力で挑む姿を追ったドキュメント・バラエティ番組『でんぱの神神』。

テレ朝動画「logirl」にて配信中の最新エピソードでは、でんぱ組.incにとって2回目となるAR撮影に密着! 前回以上にバリエーション豊かなコンテンツに挑戦した舞台裏をお届けします。

今回、でんぱ組.incが挑戦したのは5G(第5世代移動通信方式)ならではの臨場感あふれる視聴体験が可能になるソフトバンクの新サービス「5G LAB」に収録されているAR(拡張現実)コンテンツ「AR SQUARE」の撮影。

「AR SQUARE」では、アイドルやキャラクターなどを拡大・縮小・回転させて、自由自在に鑑賞することが可能に。さらにスマホのカメラを通して、現実の背景や人物と一緒に撮影したりすることもできます!

相沢梨紗は、妖精になりきって、「口のところに、ごはんがついているよ!」と話しながら、ユーザーの口元のごはん粒の場所を“教える”撮影に挑戦。

大きなフォークを持ちながら「あ、そっちじゃない、こっちだよ!」と、可愛く動き回りました

一方、根本凪は撮影前から少し緊張の面持ち。

現場のリクエストに、戸惑う場面もありましたが、自由演技では、自身が飼っているペットのデグー、“おこげ”のモノマネを即興で披露し、シュールな笑いを誘いました

バースデーソングを歌うことになった古川未鈴は、「やばい。歌は聞いてないぞ(笑)」と焦りつつも、美声を披露。

さらに、視聴者と格闘ゲームをやっているかのような撮影にも挑み、「ここで逆転の必殺技~!」と実況風に叫ぶなど、終始ノリノリの様子でした。

撮影後には「スタッフさんが気分を乗らせてくれるので、ハイテンションで撮影できて楽しいです」と振り返り、「みんなの手元に届くころには、可愛いAR姿になっているんじゃないかなと。いっぱい遊んでね!」と、元気にアピール。

藤咲彩音は、前回のセーラー服とは一変、大人っぽいシックなコーディネートを装い、少し照れた様子で登場。

妖精をイメージした撮影では、大きなフォークを手に“らしさ”全開で独特な動きを披露し、スタッフから「めちゃくちゃいいですね」と褒められる場面も。その後も、クオリティの高いパントマイムを披露するなど、多彩な才能を見せました

鹿目凛も、“ぺろりんワールド”全開で、撮影に挑戦。小さな妖精に扮する場面では「何か食べている~?それもしかして“いくら”?」と演技をし、撮影後スタッフに「何でいくらなの?」と聞かれると、「いくらが見えた!」と語り、天然ぶりを発揮しました。

その後、自由演技の撮影でも、「久しぶり、驚いた?あなたの誕生日だから、パリからフライトで来たの」と、長い間失踪していたCA(キャビンアテンダント)が、恋人の誕生日に突如姿を現すという謎の設定を盛り込み、スタッフを困惑させるぺろりん。

どんどん撮影が押していきますが、最終的に即興で作り上げたストーリーを、渾身の演技で無事に着地させると、「違いますね、やっぱり!」とスタッフから大絶賛される仕上がりに。

撮影終了後には「前回よりできることが増えたぶん、はじめてのこともあって冒険でした」とコメントし、手ごたえを感じている様子でした。

成瀬瑛美は、元気いっぱいに即興のフリースタイルラップを披露。撮影後に「前回と違うことをいっぱいしたのでおもしろかったです」と話し、「第2弾も楽しみだぜ!」とラップ調でコメントを締めくくりました。

さらに今回は、ソロの撮影だけでなく、ペアの撮影も。成瀬が藤咲とともに、超ハイテンションで全力の“あっちむいてホイ”対決を繰り広げるなど、メンバー同士、和気あいあいと撮影。

前回よりも、さらにパワーアップした、でんぱ組.incによる「AR SQUARE」。家のなかで過ごすことが多い今の時期に、 “おこもり時間”をきっと楽しくしてくれるはずです。

ソフトバンク「5G LAB」はキャリアを問わず誰でも利用できるので、是非、お気に入りのAR映像を見つけて下さい!

※動画の視聴は、こちらから!

※『でんぱの神神』テレ朝動画「logirl」で配信中!詳細はこちら!

※「5G LAB」は、こちら!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事