テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

23歳年下、“看取り婚”の妻。「付き合えば家賃がタダになるかも」と夫を受け入れる

1月17日(日)放送の『新婚さんいらっしゃい!』は2021年の新春第1弾「長崎スペシャル」をお届け。

大家と下宿人という関係からはじまった23歳差婚カップルが登場する。

10年前、彼女が引っ越しを考えていると山登り仲間の彼から「うちの下宿人が出ていったから、安くしとってやるけん、来んね」と提案が。実は少々下心があった彼だが、年齢差ゆえ彼女にとっては大家でしかなかった

寒い冬の日、彼女の部屋が散らかっていたので「私の部屋に来て布団を敷けば」と声をかけた彼。彼女は安心して布団2組を敷くが、あまりの寒さに彼の布団に足を突っ込んだという。

「ぬくかぁ」と喜んだ彼女に対し、彼は足を絡められたと期待。2年間そんな関係が続くも、1度だけ我慢できなくなった彼がハグをした。“湯たんぽ”ではなく「この人も男やった」と思った彼女。「付き合えば家賃がタダになるかも」と彼を受け入れた。

家事や送り迎えもしてくれる夫だが、“終活”の話ばかりするので「想像するだけで寂しくなる」と妻。だが、先妻や両親など5回も喪主を務め後片付けの大変さが身に染みている夫に妻も「私が看取って送りたいので“看取り婚”」と笑う。

そんな優しい妻だが、残しておいたアイスを夫が食べたときは激怒し、マシンガントークが止まらない。

※番組情報:『新婚さんいらっしゃい!
2021年1月17日(日)午後0:55~午後1:25、ABCテレビ系列

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事