テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

バーチャルシンガー花譜、そのキャラクターデザインの誕生秘話。パーカーに宿る“怪物”の意味

2018年10月に日本の音楽シーンに誕生したひとりの若きアーティスト、花譜(かふ)

“バーチャルシンガー”と名乗る花譜は、日本のどこかに実在する17歳。しかし、生身の姿は公表しておらず、3Dモデリングされた姿で私たちの前に現れ、その震えるような切ない歌声で10代を中心に圧倒的な支持を集めている。

そして、花譜の魅力を語るうえで欠かせない要素が、そのキャラクターデザインだ。

あどけなさの中に凛とした芯の強さを感じる花譜の“姿”は、これまでの固定概念にとらわれない未来のイメージを形づくっている。

そんな花譜のキャラクターデザインを担当したのが、イラストレーターであり、キャラクターデザイナーでもあるPALOW.だ。

撮影:大森大祐

こぶしの利いた力強さと小鳥のさえずりのような優しさが共存する花譜の歌声。そこからPALOW.は何を感じ、どのように現在の花譜の姿を生み出したのだろうか。

テレ朝動画」で配信中の『アルスくんとテクネちゃん 特別編』で、PALOW. が存分に語った。

◆花譜の衣装で表現される“二面性”。そして“怪物”の要素

初めて花譜の歌声を聞いたとき、PALOW.は次のような印象をもったという。

PALOW.:「14歳の頃の花譜ちゃんの歌を聞いたんです。今と比べるとまだフニャフニャな感じではあったんですけど、すごく声がよくて、僕は一発で結構気に入ったんですよね。自分のチカラとか歌声がどういうもの、どの程度のものなのか何もまだ分かっていなくて、まだ芽吹いていない状態だと感じました」

総合プロデューサーであるPIEDPIPERから花譜のざっくりとしたイメージを伝えられたPALOW.は、具体的にビジュアライズする作業を進めていったという。

PALOW. :「最初は、ほんわかした子なのかなと何となくイメージはあったので、ファンタジーな感じで、ちょっとパステルカラーでピンクの髪の毛で、そういう色で描いていました。

そんなフワフワしている女の子が、でもすごい才能を秘めている。そういう正反対の要素を入れたらどうだろうというのを急に思いついて、その才能の象徴として何か怪物的な要素を入れられないかということで、パーカーに怪物の意匠を入れたんです」

パステルカラーにあえて青や赤の強い色味を加えていき、パーカーには怪物の目やキバのように見えるデザインを取り入れ、最初の花譜のイメージが出来上がっていったという。

花譜の特徴的な衣装は、彼女が持つ二面性の表れでもあったのだ

花譜の歌を耳にした人が、たちまち魔法をかけられたかのようにその魅力に引き込まれていく。そんな彼女の歌声をPALOW.は「怪物的」と捉え、パーカーのフードを被ると“怪物”となりとてつもないパワーを発揮する花譜のキャラクターデザインを完成させた。

この特徴的な衣装は「雛鳥(ヒナドリ)」と呼ばれることになり、パーカーから飛び出した魚のようなキャラクターは「らぷらす」と名付けられ、花譜と共にたびたび描かれることになった。

その後、現在に至るまでPALOW. はたくさんの花譜を衣装とセットでデザインしている。

現在の花譜の基本形態「青雀(アオガラ)」や、『戸惑いテレパシー』のMVなどで登場する「隼(ハヤブサ)」、昨年のワンマンライブで披露された「金糸雀(カナリア)」など、それぞれの衣装デザインに込められたPALOW. のこだわりも番組内で語られている。

◆忌み嫌われるものへの熱い眼差し。「虫メカ少女」シリーズが生まれた背景

また番組では、PALOW. の代表シリーズ「虫メカ少女」についても詳しく紹介。

幼い頃から昆虫をはじめとする小さな虫が好きで、図鑑を眺めるのが好きな少年だったPALOW.。彼がプロのイラストレーターとして歩みはじめた後、「虫」「メカ」に少女という要素を掛け合わせて生み出した「虫メカ少女」とは?

PALOW.:「僕は、蝶よりも蛾が好きなんです。蝶という生き物は、美しさの象徴とされやすいじゃないですか。一方で蛾って、同じ形なのに忌み嫌われるんですよね。で、なんで同じ形で似たようなものなのに嫌われるのかなっていうところにすごく興味がわきました。

願わずにその姿になっていたとしても、その姿になっている以上、その姿を肯定して生きればいいじゃんっていうふうに、僕は思う。それってすごく自分の思うかっこいい少女の姿だなと思ったんです」

PALOW. の忌み嫌われるものへの熱い眼差しが込められたこの「虫メカ少女」シリーズ。今後どんな広がりを見せるのか期待が高まる。

さらに番組内では、これまで直接話したことがなかったというPALOW. と花譜の“一問一答コーナー”も展開。PALOW. に花譜が聞いてみたかったことや、花譜が最近ハマっているものなどが明らかになる。

※配信情報:『アルスくんとテクネちゃん特別編 CREATORS #零 PALOW.
テレ朝動画にて独占配信中!

 

※番組情報:『アルスくんとテクネちゃん
テレビ朝日にて毎週木曜深夜0時45分~0時50分放送(関東ローカル)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事