テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

瀬川瑛子、病床の弟と70歳で逝った姉を思い涙。憧れの黒柳徹子に“明るく生きるコツ”聞く

1月5日(火)の徹子の部屋に、瀬川瑛子が登場する。

73歳の瀬川、昨年は2度の手術・入院を経験した。1度目は検診で腸にポリープが見つかり、1カ月の入院。コロナ禍で面会が許可されず、夫とも会うことができなかった。

さらに、コロナの影響で40本以上のコンサートが中止・延期となり、「もうこのままお客様の前で歌うことはできないのか…」と精神的にも落ち込む日々。

“憧れの存在”である黒柳徹子に「明るく生きるコツ」を聞く。

また、テニスの錦織圭選手の大ファンだという瀬川。

錦織選手は、弟の若い頃に似ているのだそう。弟は子どもの頃から病弱で、現在も病床にいる。そんな弟、そして70歳で亡くなった姉への思いを黒柳に打ち明け、思わず涙する。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年1月5日(火)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事