テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

名作『のび太の結婚前夜』も放送!大みそかの『ドラえもん』SPは、豪華2本立て

12月31日(木)、『大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル』を放送する。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

2020年の大みそかは、映画『STAND BY ME ドラえもん 2』が大ヒット公開中であること、そして2021年3月5日(金)から『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスタ―ウォーズ) 2021』が公開されることを記念して、この2作にちなんだエピソードの豪華2本立てでお届けする。

◆最新映画にちなんで宇宙を舞台にしたエピソード登場

2021年3月5日(金)に公開される、『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』。

この作品は、ファンの間で名作と語り継がれる『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争』(1985年公開)を、新たな脚本によってよみがえらせたもの。最新技術を駆使して、“大きな宇宙の小さな星”を舞台にしたドラえもんたちの大冒険を描いていく。

そんな最新映画に関連して大みそかにお送りする1作は、特撮をテーマにしたとっておきのエピソード『超大作特撮映画「宇宙大魔神」』。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

ドラえもんのひみつ道具“イージー特撮カメラ”を使って、特撮映画を作ることになったのび太たち。『宇宙大魔神』というタイトルの超大作の制作に挑むが、ジャイアンの乱入という大ハプニングが起きる。

そして、大ヒット中の映画『STAND BY ME ドラえもん 2』にちなんでお送りするのは、名作中の名作『のび太の結婚前夜』。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

『STAND BY ME ドラえもん 2』は結婚前夜の翌日、つまりのび太としずかの結婚式を描いた作品で、『のび太の結婚前夜』はそれにつながる感動のエピソードだ。

◆『超大作特撮映画「宇宙大魔神」』あらすじ

ある日、のび太(声・大原めぐみ)が帰って来ると、部屋でドラえもん(声・水田わさび)がカメラでどら焼きを撮影していた。続いてドラえもんはのび太にカメラを渡し、今度は自分を撮ってほしいと頼む。

のび太はいわれるがまま、ナイフとフォークを両手にピョンピョンと飛びはねるドラえもんを撮影するが、その直後、ドラえもんがカメラのツマミを回すと、“巨大などら焼きの上でピョンピョンとはねるドラえもん”という映像が映し出されたからビックリ!

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

このカメラは“イージー特撮カメラ”という名のひみつ道具で、誰でも手軽に特撮映画を撮ることができるのだという。「これでボク主演の面白い映画を撮ろう」というのび太に対し、ドラえもんは自分が主演だとゆずらない。

その後、しずか(声・かかずゆみ)やスネ夫(声・関智一)、出木杉(声・萩野志保子)を誘って、映画撮影に必要なスタッフ・キャストを集めたのび太たち。いよいよ撮影開始となるが、そこにジャイアン(声・木村昴)がやって来て…!?

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

◆『のび太の結婚前夜』あらすじ

しずか(声・かかずゆみ)と出木杉(声・萩野志保子)が、仲良く『白雪姫』のお芝居の稽古をしているのを見かけたのび太(声・大原めぐみ)は、大ショック! 将来、本当にしずかと結婚することができるのか、不安になってしまう。

「そんなに心配なら、『タイムマシン』にのって結婚式を見てきたら?」。ドラえもん(声・水田わさび)にそうすすめられたのび太は、ドキドキしながら、未来の自分の結婚式を確かめに行く…。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

だが、到着したのは結婚式の1日前。大人になってもドジな自分を目の当たりにしたのび太は、しずかが結婚を後悔しているのではないかともっと不安になり、しずかの家へ。

そこではちょうど、しずかがパパにおやすみの挨拶をしているところだった…が、なんと、しずかが突然、「私、結婚をやめる!」と言いだして…!?

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

番組情報:『大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル
2020年12月31 日(木)午後4:30~午後5:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事