テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

嵐、活動休止前“最後のMステ”出演!メンバー厳選のスペシャルメドレーを披露

12月25日(金)に6時間を超える生放送でお届けする『ミュージックステーション ウルトラ SUPER LIVE 2020』は、嵐の活動休止前、最後のMステ出演となる。

嵐がこれまで139回にわたって出演してきたMステ。あのスケスケ衣装での衝撃的なデビューから21年の間で、ハワイや甲子園球場からの中継、CGで5人を合成する試みや、本人が映らなくなってしまうほど大量の紙吹雪のなかでの歌唱など、さまざまな記憶に残るパフォーマンスを見せてくれた。

12月11日(金)の放送では、嵐としても初の試みとなったMステでの1時間スペシャル。メンバー自身が選んだ11曲を披露し、大きな話題となった。

今夜の『ウルトラSUPER LIVE 2020』でも、メンバー5人が厳選した楽曲で珠玉のメドレーをお届け。いよいよ12月31日(木)をもって活動を休止する嵐が、Mステでラストパフォーマンスを見せる。

◆久保田利伸が30年ぶりにMステ出演

さらに今夜は、久保田利伸も登場。なんと30年ぶりのMステ出演となる。

1986年のデビュー以来、日本にR&Bを広めつづけてきた久保田。R&Bのパイオニア的存在とも言える久保田の代表的な楽曲のひとつといえば、1996年にリリースされ、フジテレビの月9ドラマ『ロングバケーション』の主題歌として大ヒットした『LA・LA・LA LOVE SONG』だろう。

今宵、久保田が『LA・LA・LA LOVE SONG』をMステのためだけのオリジナルバージョンで披露。さらに、10月にデジタルシングルとして配信リリースされた最新曲『Boogie Ride』もテレビ初披露する。

※番組情報:『ミュージックステーション ウルトラ SUPER LIVE 2020
2020年12月25日(金)午後5:00~午後11:10、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事