テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

酉の市の名物、縁起物といえば?ももクロ・百田夏菜子のまさかの“天然回答“に驚き!

番組初回配信スタートから10周年を迎えた『ももクロChan』。

テレ朝動画で配信中の最新エピソードでは、新企画「クイズ!ももクロのこし」をお届けします。

以前『ももクロChan』では、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにの3人が“百田夏菜子だけが正解できない”クイズを出題するという企画「クイズ!百田のこし」を実施。今回はその企画の発展版となります。

「クイズ!百田のこし」はその名の通りクイズ企画なのですが、実は珍解答を連発する百田のおとぼけぶりがいかほどのものなのか?を試すという裏テーマを含んだ企画内容で、当時の百田は番組の期待通り!?小学生レベルの初歩的な計算問題を間違えてしまうなど、そのおとぼけぶりをいかんなく発揮していました。

◆必死すぎる百田に、東京03・飯塚「アイドルらしからぬ姑息さ」

今回の発展企画「クイズ!ももクロのこし」は、出題者がメンバーの誰を“のこす”かを先に指名し、クイズを出題。指名した一人だけが不正解であれば、“のこし”が成功するというルール。

番組冒頭、今回は出題者に初挑戦となる百田が出した問題を巡ってスタジオがざわつくという展開に!

百田が佐々木を指名し、出題したのは「マンツーマンは合計何人?」という問題。

しかし他のメンバーにとっては想像以上に簡単すぎる問題だったため、「なんで(この問題で私が)残されるの?」と自分だけが答えられないと思っている百田に対して首を傾げる佐々木。

百田は「(佐々木が)あんまりスポーツをやってきていないんで…」と理由を語りますが、そもそも「マンツーマン」という言葉はスポーツ以外の場面でも使われる言葉なので、進行を務める東京03・飯塚悟志から「(百田は)問題を出すセンスがない」とツッコまれてしまいます。

玉井、高城はもちろん、佐々木も難なく「2人」と回答し正解に。「佐々木のこし」はあっけなく失敗に終わったのでした…。

続いて玉井、佐々木が過去の「クイズ!百田のこし」の経験から「百田のこし」が一番簡単だと踏み、立て続けに挑むも、成功ならず。

そして高城は「酉の市の名物で幸運をかき集めるといわれる縁起物といえば、ある動物の手を模して何といわれている?」という問題で、「佐々木のこし」にチャレンジします。

「佐々木のこし」を成功させるには当然百田も正解をしないといけないところですが、百田はこのいたって普通の問題を「なぞなぞ?」と聞いてしまうほど問題自体をイマイチ理解できていない様子。そんな百田を見るに見かねて、飯塚が「動物と手を書けば答えになる」とヒントを出します。

玉井は「熊手」と正解しますが、百田が導き出した答えはなんと「熊の手」。どうやら“孫の手”と勘違いして「熊の手」と答えてしまった百田に、メンバーは思わず吹き出してしまいます

とはいえ「熊」はあっているため、お情けで「セーフ」にしてもらい、どうにか「佐々木のこし」にリーチがかかりますが…佐々木も百田と同じく「熊の手」と答え、「佐々木のこし」は失敗。百田だけでなく、佐々木までも同じ珍解答をしてしまう予想外のグダグダな展開に、飯塚は「変な感じになっちゃった」とこぼします。

企画の肝となる、“のこし”に誰も成功しないまま番組収録が続いている微妙な状況を受けて、ここで「一本とりたい」と意気込む百田。「玉井のこし」を狙って「この間の打ち合わせで…」と身近な話題から問題を出題しようとするも、勘のいい玉井は百田が言おうとしていることを察して「待って! その打ち合わせ私いなかったじゃん」と百田を制止します。

玉井が不在だった打ち合わせでのエピソードを出題しようとした百田に対して飯塚は「ずるいよ! アイドルらしからぬ姑息さ」とブーイング。

そこで百田が問題を再検討して出したのが「昨日、私がつけていたベルトは細かったでしょうか、太かったでしょうか?」という問題。全員が出席していたリモートトークイベントでの様子を元に出題したとのことですが、突然の「2択問題」と、「細い」「太い」の基準がハッキリしない問題内容に、「なにこの問題!」と飯塚&メンバーは意表を突かれて笑い出してしまいます。

天然っぷりが爆発する百田に、スタジオが騒然とするなか、指名を受けた玉井は「太い」と答えて正解に。またもや「のこし」は失敗してしまいます。

その後も本気モードで“のこし”を狙っていくももクロですが、なかなかチャレンジ成功はならず、結局最後に、高城の出題した「源氏物語の作者は誰?」という“百田のこし”を狙った問題で、百田以外が正解。見事“百田のこし”が成功してこの企画は終了に。

百田の回答は、次回明かされます。

おなじみの「ももクロニュース」のコーナーでは、11月13日(金)に行われたTOKYO交通安全キャンペーン「ももクロのドライバーSTOPで事故もSTOP大作戦!」の模様をお届けします。ももクロは警視庁の交通安全大使として、このイベントに参加しました。

「任務をはたしにきたので、ちゃんと呼びかけます」と気合十分の百田。さらに佐々木も「みなさんに安全を心がけようと意識してもらえるように、私たちも頑張ってアピールしたい」とコメントし、ドライバーへ安全運転を呼びかけました。

※動画の視聴は、こちらから!

テレ朝動画『ももクロChan』
次回は2020年12月25日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~
絶賛公開中!

※『logirl』の詳細はこちら!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事