テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

宮下草薙・草薙、加賀まりこに心配される…彼の人生の目標に「もっと前向きなこと無いの?」

12月18日(金)放送のマツコ&有吉 かりそめ天国3時間スペシャルでは、「マツコ思い出の味 稲毛のナンを探せ!!」と題して、大女優の加賀まりこと宮下草薙・草薙航基がマツコの思い出のカレー店を捜索する。

11月の放送で「インドカレー屋の『ライス』って、量が少なすぎる」という視聴者からのメールについてトークを展開。その話題のなかで、マツコが人生の最後に食べたい料理が「ナン」だと語った。

マツコは小学5年生のころ、はじめて食べた近所のインドカレー店のナンに衝撃を受け、そこからナンの虜になったという

この日の放送では、大女優の加賀まりこと宮下草薙・草薙航基が「マツコの思い出のナンは今もあるのか?」「その店が日本のインドカレー業界に何か影響を与えたのか?」を調査すべくロケを敢行。「稲毛に1982年〜83年にできた店」「駅から離れた雑居ビル」「奥さんが日本人で旦那さんがインド人」というマツコの記憶を頼りに稲毛周辺のお店を調査していく。

現在、稲毛駅の周辺には9軒のインドカレー店があり、そのなかで視聴者から寄せられた情報でもっとも多く名前があがったカレーレストランに向かうが、探している店ではないことが判明。

しかし、あきらめず加賀まりこがお店の方に聞き込みを開始。そこで、有力な情報を手にいれ、2軒目、3軒目のお店へと向かう。

3軒目のお店で、カレー店でナンが運ばれてくるのを待つ間、加賀が「毎日楽しく暮らしているの?」と草薙に質問すると、草薙は「できるだけ楽しくするようにしています」と返答。

さらに「(今後)どんな風になりたいわけ?」と聞かれると、「よく見たらちょっと上がっているなぐらい…まっすぐに見えるけどよく見たら上がっているなぐらいで、死のうと思っています」とネガティブな草薙らしい低めの人生の目標を伝えると、加賀から「もっと前向きなこと無いの?」と心配されてしまう。

さらに、難航を極めるカレー店探しに“ピンチヒッター”も登場。マツコの思い出のナンを見つけるべく、草薙と奔走する。

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国』3時間スペシャル
2020年12月18日(金) 午後6:45〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『マツコ&有吉 かりそめ天国』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

※番組情報『かりそめの宴』
2020年12月11日(金)~2021年1月22日(金)17:00まで
TELASA(テラサ)ABEMATVer、GYAO!、テレ朝キャッチアップ、テレビ朝日公式YouTubeで配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事