テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

木村文乃、『七人の秘書』最終回で“銀座の高級クラブ”に返り咲く!影の軍団が、敵の本丸に乗り込む

木村文乃、広瀬アリス、菜々緒、シム・ウンギョン、大島優子、室井滋、江口洋介が“影の仕事人”となり、人知れず悪をぶっ潰していく痛快ドラマ七人の秘書

秘書軍団の最大の敵である財務大臣・粟田口十三(岸部一徳)の秘書になり、悪事の証拠を集めようとしていたパク・サラン(シム・ウンギョン)。しかし、敵は一枚も二枚も上手。東都銀行常務秘書・望月千代(木村文乃)らが心配するなか、サランは粟田口の手下に襲われてケガを負い、病院に運び込まれるという衝撃のラストで幕を閉じた第7話。

12月10日(木)放送の最終回では、仲間を危険な目に遭わせた粟田口への復しゅうに燃える千代らの動きを封じるかのように、先手を打った粟田口の暗躍によって秘書たちが表の仕事を失う事態に。家政婦・鰐淵五月(室井滋)と、運よく難を逃れた東都銀行頭取秘書・照井七菜(広瀬アリス)を除き、千代、警視庁警務部長秘書・長谷不二子(菜々緒)、東京都知事秘書・風間三和(大島優子)もクビに。

さらに、七人の元締めである萬敬太郎(江口洋介)も、ようやく姿を現した親友で千代の兄・望月一男(マキタスポーツ)が長年抱えていた“思い”を知り、しばらくラーメン店を休業する決意を固める。

影の秘書軍団が、最終回にまさかの解散。仲間たちが次の就職先を探すなか、千代は銀座の高級クラブに返り咲く。元No.1ホステス・月子が華麗なる復活を遂げる

◆「人の上に立っちゃいけないカスは引きずり降ろす!」

サランを危険な目に遭わせただけでなく、自分たちをクビにまで追い込んだ粟田口に反撃するため、これまで以上に慎重に悪事の証拠を集める千代らのもとに、病院を抜け出してきたサラン、そして東都銀行で秘書を続ける七菜も合流。窮地に追い込まれながらも、それぞれのもち場で力を発揮し、ついに影の軍団が、敵の本丸に乗り込んでいく。

なかなか隙を見せない粟田口をどう追い込んでいくのか。「人の上に立っちゃいけないカスは引きずり降ろす!」と、怒りに燃える名もなき黒子たちの最後の戦いが、ついに幕を開ける。

はたして七人は、権力を振りかざしてのさばるラスボスを引きずり降ろすことができるのか。主演の木村は、最終回について「最後までスッキリとテンポがよく、気持ちのいいお話。最終回にも中園マジックは隠されているので、次の日学校、職場、ご家庭での話題になること間違いなし!」と太鼓判を押す。

 

◆木村文乃 コメント(本文)

――いよいよ最終回を迎えますが、あらためて『七人の秘書』という作品を振り返っていかがですか?

物語の展開もそうですが、実際に撮影していてもジェットコースターに乗っているかのようでした。

これまでの伏線はすべてゴールへ向かい、そのときにみんなが笑顔になる…とても気持ちのいい作品だったなとあらためて思います。

――七菜以外が秘書をクビになる、ついに千代が兄の一男と再会するなど、衝撃的な出来事が次々に押し寄せる怒涛の最終回ですが、この展開を知ったときはどう思いましたか?

中園さんの物語は常に先がわからないので、演じ様で広がりも狭まりもするという緊張は常にもっていました。なので、現場でも“次はどう来る中園さん!”とみんなでワクワクしていた部分があるので、ある意味どんと構えていたのかもしれません。

――最終回を楽しみにしている視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

最後までスッキリとテンポがよく、気持ちのいいお話です。最終回にも中園マジックは隠されているので、次の日学校、職場、ご家庭での話題になること間違いなしです。

ぜひ七人の行方を見守っていただけたらと思います。

◆最終回あらすじ

病院を辞め、財務大臣・粟田口十三(岸部一徳)の秘書になったパク・サラン(シム・ウンギョン)が、裏で自分の悪事をかぎ回っていることに気づいた粟田口は、手下として丸め込んだフリーライター・黒木瞬介(坂口拓)を使ってサランを襲う。階段から突き落とされ負傷したサランを救ったのは、運転手として粟田口のもとに潜入している東都銀行常務秘書・望月千代(木村文乃)の兄・一男(マキタスポーツ)だった。

翌朝、お見舞いに来た家政婦・鰐淵五月(室井滋)とサランの前に、警視庁警務部長秘書・長谷不二子(菜々緒)、東京都知事秘書・風間三和(大島優子)が現れ、仕事をクビになったと告げる。そのころ東都銀行では、千代も頭取・霧島和夫(小林隆)からクビを宣告されていた…。突然解雇された理由が、何者かが裏仕事中の秘書軍団の写真をそれぞれのボスに送り付けていたことだと知ったラーメン店「萬」の店主・萬敬太郎(江口洋介)は、自分たちの存在が完全にバレていて、動きを封じるために先手を打たれたと考える。

そんななか、ニュース画面を見つめる千代の目に飛び込んできたのは、粟田口のもとに駆け寄る一男の姿! SPに取り押さえられ、粟田口襲撃の罪で留置場に入れられた一男に面会しに行った千代と萬は事件の真相を聞かされて…?

粟田口への怒りに燃える七人だが、クビを免れた東都銀行頭取秘書・照井七菜(広瀬アリス)以外の秘書たちは、職探しのため裏稼業の解散を決意。千代は銀座の高級クラブに返り咲くのだが…?

七人の秘書vs.最凶の黒幕・粟田口。最終決戦の幕が上がる!

※番組情報:『七人の秘書』最終回拡大スペシャル
2020年12月10日(木)午後9:00~10:09、テレビ朝日系24局

※『七人の秘書』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事