テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ナイツが“笑い”で語る、内海桂子さんの思い出。2020年に100歳になるよう“年齢サバ読み”

12月11日(金) の『徹子の部屋』には、ナイツが登場する。

結成20周年を迎えた人気漫才コンビ・ナイツ。

2020年8月、ナイツの師匠である内海桂子さんが97歳で亡くなった。4年前、師匠と弟子として3人で『徹子の部屋』に出演したとき、とても喜んでくれた桂子師匠。大正、昭和、平成、令和を生き、生涯現役の漫才師だった師匠の思い出を考えると、なぜか笑ってしまう2人

舞台に出るともち時間を守らなかったり、2020年に100歳になるように年齢のサバを読んだり、いつも仲がよかった24歳下の旦那との夫婦喧嘩の理由も明らかに。

桂子さんの楽しいVTRとともに思い出を語ってくれたナイツが、今回は師匠に捧げる得意の時事ネタ漫才を披露する。

そんなナイツの2人に大事件が。なんと2人の母親同士が“コンビ”を組んだという。老若男女に大人気の漫才コンビ・ナイツが、楽しいトークを繰り広げる。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年12月11日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事