テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

おぎやはぎ矢作、痛烈ダメ出し連発!「売れなさ過ぎて割に合ってない…」とぼやく“反省したい芸人”に…

12月10日(木)放送のアメトーーク!は、 1年を振り返って反省したい芸人たちが勢揃いする「もっとやれるはずだったのに…2020反省会」をお届け。

毎年おなじみの品川庄司を筆頭に、とろサーモン、マヂカルラブリー、タイムマシーン3号が、それぞれ2020年の自分たちを顧みる。

「2020年俺たちのココがダメだった!!」では、メンバーが反省の要因をフリップで自己分析。

品川が「僕らはこの企画に懸けている。出なきゃ年を越せない」と語るとおり、7年連続で“反省会”に出演している品川庄司。

外出自粛中にTwitterではじめた“ギャグリレー”が盛り上がり、一人で『徹子の部屋』に出演した庄司智春だが、「こんな(黒柳)徹子さん見たことある!?」という衝撃のVTRが登場し、ゲストの矢作兼(おぎやはぎ)は大爆笑する。

また、結成20周年のタイムマシーン3号が「今年はどんな仕事でもやろう!」と、意気込んで出演した営業で体験した悲劇を語る。

そして、マヂカルラブリーの野田クリスタルは、特技のオリジナルゲーム制作を生かしたネタで『R-1ぐらんぷり』王者になったものの「売れなさすぎて割に合ってない…」とボヤく。

そんなタイムマシーン3号とマジカルラブリーに、矢作が痛烈なダメ出しを披露する

「この際だから相方にハッキリ言いたい!!」では、相方への不満がさく裂。

『M-1グランプリ』で優勝した際の騒動後、ある番組のロケで徳島県に行ったというとろサーモンは、村田秀亮の兄が働くラーメン店へ。

久保田かずのぶが「めっちゃ怖かった…」と震え上がった、当時の兄の様子が明らかになる。

※番組情報:『アメトーーク!』「もっとやれるはずだったのに…2020反省会」
2020年12月10日(木)午後11:30~深夜0:30、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事