テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

有吉「革の拘束マスクを買おうと…」最近体験した、ネットショッピングでの失敗談

番組に寄せられた投稿メールや、VTRを見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたことなどを独自の視点でトークしていくマツコ&有吉 かりそめ天国

12月4日(金)放送の2時間スペシャルでは、「他人の評価を気にせず物を買える?」という投稿者の意見について議論。そのなかで有吉が、最近体験したネットショッピングでの失敗談を紹介した。

マンガ、映画、小説だけでなく、家電、お菓子、お酒、調味料、洗剤など、「賞を受賞しているモノ」や「ランキングで3位以内のモノ」でないと、手が出ないという投稿者。自分のセンスで見つけたイチかバチかな商品は怖くて買えないという。

番組が行なった調査では「他人の評価を気にせず物を買える?」に対して「買えないが47.4%」「買えるが52.6%」という結果となった。

「よく知らないものだったら(他人の評価に)頼るしかない」という有吉は「ネットとかで、ベストチョイス○○とかあると、それでいいかなって思っちゃう」とのこと。

一方マツコは、家電などは比較サイトでレビューを見るというが、その書込みやサイトでオススメされている商品自体がときどき信じられず、疑心暗鬼になっているとこぼす。

すると有吉が「この前、趣味的なことで…」と切り出し「革の拘束マスクをね…ネットで買おうと思って調べていたら『人気』ってあったからそれを選んだんだけど、実際手元に届いたらひどい代物だった」とネットショッピングでの失敗談を明かした。

「どう、ひどかったんですか?」と久保田直子アナウンサーが聞くと、有吉は「厚みが厚すぎたり…フィット感が大事なのに中綿みたいなのが入ってて、ちょっとオモチャみたいな感じだった」と気に入らなかった理由を説明。マツコが“ネタ的なやつ”だったんだねと言うと、有吉は「そうなんですよ!」と理解してくれたマツコの言葉に興奮気味に反応する。

その買い物で有吉は「(人気ランキングなどの)上位に表示されているものだけが、いいものではないな」と学んだという。

この“人気ランキング上位に表示されている商品がいいものとは限らない現象”についてマツコは、初心者の票が入るから上位に表示されるだけで、必ずしもいいものが上位に表示されているのではないと指摘。なのでそういう場合は、人気ランキングではなく、プロの人の意見を聞いたほうがいいと有吉にアドバイスを送っていた。

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※『マツコ&有吉 かりそめ天国』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中
※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国
毎週金曜 よる8:00~8:54、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事