テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

神崎恵の“美のカリスマ”たる所以に迫る!なにわ男子・大西「心をもっていかれた」

関西ジャニーズJr.の7人組グループ・なにわ男子が“一流”たるものを身につけるべく、さまざまな業界の“一流のお姉様方”に密着し、彼女たちから生き様、女心を学ぶ、1クール限定の冠バラエティ『なにわ男子と一流姉さん』。

12月5日(土)の放送には一流美容家・神崎恵が登場する。

メイクを真似したい有名人ランキングでは田中みな実、石原さとみを抑えて1位を獲得。人気女性ファッション誌には9本の連載をもち、美容本はなんと累計発行部数144万部を突破するなど、いま女性にもっとも影響力のある美容家として人気を博してる神崎。

メイク講座は数秒で予約が埋まってしまうほどの“美のカリスマ”は、なぜこれほどまでに女性たちから支持されているのか。

その理由を探るべく、なにわ男子イチ美意識の高い大西流星と癒し系フェイス・長尾謙杜が神崎の撮影現場、そしてメイク講座に潜入する

◆予約最困難な神崎のまゆ毛レッスンに潜入

神崎のカタログ撮影現場を訪れた大西と長尾。自らメイクを施し、自らモデルを務めるという“美のトータルプロデュース”を目の当たりにし、さっそく一流美容家たる所以を実感する。

20歳、16歳、5歳と3人の子どもの母としての顔ももつ神崎。家事もこなしながら美容家としての活動もしていることに、「女性としてメイクをするのが“面倒くさい”“嫌だ”という気持ちがわかるからこその美容の提案を大切にしている」と、神崎ならではの強みが語られた。

そんな神崎のメイク講座のなかでも大人気なのが、まゆ毛のレッスン。描くのも整えるのも難しいと思われているが、顔のパーツのなかではとても重要だという“まゆ毛”を、自分に合った基本の形に描けるようトレーニングするのが、神崎のメイク講座なのだ。

予約が取れないと話題沸騰の神崎によるまゆ毛講座。正しいまゆ毛の位置や長さ、そして描き方などが丁寧に解説されていく。描くのが難しいと言われている“まゆがしら”と“まゆ尻”の美しい描き方、まゆ毛に厚みを加えるだけで目を大きく見せる描き方など、“神崎マジック”が次々と公開される。

さらに、まゆ毛にちょっぴり悩みがあるという長尾が神崎のまゆ毛講座を受講することに。りりしいまゆ毛の持ち主・長尾が“神崎マジック”で変身する

◆大西流星 コメント

神崎さんはすっぴんから本当に美しい方で、モデルとしても美容家さんとしても完璧なはずなのに、いまだ勉強する姿勢を忘れていないところ、本当に尊敬します。限界突破されているというか、美容家さんとしてすごい道を切り開いていっているんやな、というのが伝わりましたし、女性から熱く支持される理由がわかりました。僕は男性ですけど、ちょっと心をもっていかれましたもん!

女性って本当にメイクひとつで変わりますよね。密着中に神崎さんの撮影現場を見学させていただいたのですが、メイク室から出てくるたびに表情も雰囲気も変わっていて、美容家さんとしても自己プロデュース力の高い方なんだな、と感じました。お化粧はワンポイントだけでも変わるよ、ということを、この放送を見た方々に伝わったらいいな、と思います。

コンサートに来てくれるファンの皆さんが、ステージから見ても映えるようなリップを塗ってきてくれたり、メンバーカラーをメイクに取り入れてくれたり…皆さん美容家さんのように自己プロデュースをしているんだな、って思いましたし、そんな女子の気持ちみたいなものも少しは理解できたかなって思っています。

メイクというのは、コンプレックスも個性も表わして、自分の気分さえも操れる素敵なツールだとあらためて思ったので、さらに関心が深くなりました。

◆長尾謙杜 コメント

今回は一流の美容家さんのところへお邪魔してメイクのことも学べました。僕が悩んでいる眉毛についても解決してくださいました。でも結局はメイクさんに任せてしまっているんですけどね(笑)。

そして神崎さんからは“人としての幅”も勉強させていただいたと思います。お子さんがいて、美容家としても活動しつつ女優もやられていて…。多忙ななかでも、僕らや周りの方に優しく振る舞っているのがすごいなあと感じました。

僕らがメイクするときは、ファンデーション塗ってちょっと整えるくらいですけど、女性のメイクは目やチークやリップと全部を丁寧にやりますよね。「メイクがうまくいくかいかないかでその日一日の気分も変わる」とおっしゃっていたので、そういう女性にとってのメイクの大切さも学べた気がします。ファンの皆さんがコンサートなどに来るとき、メイクやファッションに気を使って頑張って来てくれる意味もちょっと理解できたと思います。

僕は自分でメイク道具を買うことがなくて、流星くんから誕生日プレゼントでもらったメイクセットをずっと使っているんですけど、「メイクはモチベーションにつながる」と言っていたので、今後は自分でもメイク道具を手に取ってみようかなって思います。

◆藤原、西畑、大西が“日本のアイドル風メイク”に挑戦

動画配信プラットフォームTELASA(テラサ)では毎週土曜日、地上波テレビ朝日で『なにわ男子と一流姉さん』の放送終了後に、配信オリジナルコンテンツ『なにわ男子、一流への道』を独占配信している。

11月28日(土)、12月5日(土)の2回にわたって配信するテーマは「一流メイク男子への道」。12月5日(土)放送終了後配信の#6では、藤原丈一郎、西畑大吾、大西流星の3人が“日本のアイドル風メイク”に挑戦する。

「ミス・インターナショナル・クイーン・ジャパン」で見事グランプリにも輝いた“日本で一番美しいニューハーフ”のvanが、藤原、西畑、大西にメイク技術を伝授。vanは“日本のアイドル風メイク”で大切なのは、涙袋とチークリップ。涙袋を立体的に見せるハイライトやピンクのチーク、そして唇にはグロスを使うなどのポイントを解説する。

これ、うまくいったらライブでも取り入れていこう」とスタートからノリノリだった西畑。「ぷるぷるリップでキスしたくなる唇に…」と積極的にグロスでリップを塗っていく。そして終始安定したメイク技術を見せていたのが大西。ハイライトもチークも器用に使いこなし、vanも驚くほどのスキルを披露していた。

そんな2人とは一線を画す動きを見せていた藤原だが、なぜかチークを塗る場面だけは3人もびっくりするほどのスキルを披露。なぜ藤原はそれほどまでにチーク塗りが上手だったのか、その驚きの理由が明かされる。

メイクが完成した藤原、西畑、大西は、日本アイドルっぽい衣装に着替え、お披露目タイムへ。「新しい自分を見つけられた」(大西)「丈くん(藤原)の歴代の女装のなかでもけっこう上位!」(西畑)と、それぞれが自他ともに絶賛する。

※番組情報:『なにわ男子と一流姉さん
2020年12月5日(土)深夜0時10分~、テレビ朝日系24局

※番組情報:『なにわ男子、一流への道』
TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事