テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

土中から復活した義澤(田中圭)、生徒に“恐怖の倍返し”!「オマエラ、オレヲ、殺した…」

“恐怖の進学校教師”と“高IQの生徒たち”が壮絶なバトルを繰り広げてきた、田中圭主演の学園サスペンス先生を消す方程式。

11月28日(土)放送の第5話ラストで突入した第2章「闇の義経、襲来編」が、12月5日(土)放送の第6話からいよいよ本格的に開幕する。

第5話の最後、殺されて山中に埋められたはずの主人公“義経先生”こと義澤経男(田中圭)が土中から復活、「闇の義経」となって出現した。

そして第6話では、この「闇の義経」が自分を消すことに加担した3年D組の生徒、藤原刀矢(高橋文哉)、長井弓(久保田紗友)、大木薙(森田想)、剣力(高橋侃)の前に出現。「襲来編」という第2章のタイトルどおり、真夜中の校舎を舞台に、生徒たちに倍返しすべく襲いかかる

うつろな表情で教え子を追いかける、「闇の義経」。そして、恐怖に顔を歪めて逃げ惑う生徒たち。「オマエラ、オレヲ、殺した…」。そう告げられた生徒たちが、今度は先生に“消される”運命にあるのか。戦慄の復讐劇が展開する

一方、目の上のたんこぶだった義澤を消すことに成功し、“我が世の春”をおう歌していた副担任・頼田朝日(山田裕貴)は、第6話でまたまた義澤の恋人・前野静(松本まりか)の病室に出現。「楽になりたいよねーー」と言いながら、彼女の生命線ともいうべき呼吸器に手をかける

朝日は、静をも消してしまうつもりなのか、「闇の義経」はそれを阻止するのか。

全8話が決定している本作は、いよいよ残り3話。ここからセンセーショナルな展開に拍車がかかり、ラストまで全速力で駆け抜ける

◆特別映像『闇の義経が来る』を先行公開中

さらに番組では、第6話の放送に先駆けて、「闇の義経映像」を緊急編集。

『特別映像 闇の義経が来る』と銘打ち、YouTubeのテレビ朝日公式チャンネルにて異例の早出し公開中だ。

◆実況配信もお届け!

また、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』では、ドラマと連動した実況生配信を毎週実施。

第6回目の生配信には、村上健志(フルーツポンチ)、山﨑ケイ(相席スタート)、長月翠(ラストアイドル)、佐藤ちひろアナウンサーが登場する。

◆第6話 あらすじ

伊吹命(秋谷郁甫)の儀式によって奇跡が起きたのか…落雷とともに死んだはずの担任・義澤経男(田中圭)が土中から這い上がってきた――。

義澤の脳裏には、3年D組の生徒・藤原刀矢(高橋文哉)、長井弓(久保田紗友)、大木薙(森田想)、剣力(高橋侃)らに対する怒りの感情だけがよみがえったらしく…復讐の炎を目に宿す不気味な姿は、命の知っている“義経先生”とはまったく違う“何か”に変わっていた。

同じころ、刀矢は、自首を決意した弓を消そうと、深夜の学校に呼び出し、弓の首にロープをかけた瞬間!! 目の前に死んだはずの義澤が…!?

闇の義経による、恐怖の復讐劇が幕を開ける…。

一方、頼田朝日(山田裕貴)は、病院で眠る前野静(松本まりか)のもとに再びあらわれ、静の首元に手をかけて…!?

※番組情報:『先生を消す方程式。
毎週土曜 よる11:40〜深夜0:10、テレビ朝日系列
※『先生を消す方程式。』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

※番組情報:『動画、はじめてみました
2020年12月5日(土)よる11:30〜

※YouTubeテレビ朝日公式チャンネルはこちら

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事