テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

超大型ドラマSP『逃亡者』今夜完結!三浦翔平主演の配信オリジナルストーリーも

12月6日(日)に放送される、テレビ朝日開局60周年記念 2夜連続ドラマスペシャル『逃亡者』第2夜。

「逃亡者」渡辺謙VS「追跡者」豊川悦司でおくる本年度最高の大型ドラマが完結する。

捜査の目をかいくぐり、東京に舞い戻ってきた逃亡者・加倉井一樹(渡辺謙)。

保坂正巳(豊川悦司)ら警視庁特別広域捜査班の追跡をかわし、妻を殺した真犯人にたどり着くことはできるのか。

絶体絶命の危機が連発。そして、激走する電車内での死闘。

すべてを仕組んだ黒幕が明らかになる!

◆三浦翔平主演の配信オリジナルストーリーも!

また、「ABEMA」と動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、12月6日(日)の第2夜放送終了後より、配信オリジナルストーリー『特別広域追跡班 ~ヒトリヨガリの科学捜査官~』を公開予定。

三浦翔平演じるキャリア捜査官・鴨井航を主人公に、“追う刑事”を追う追跡劇の裏側を描く。

 

◆あらすじ

吊り橋から渓谷へ飛び降りて逃走した加倉井一樹(渡辺謙)の行方は依然としてつかめず、保坂正巳(豊川悦司)ら警視庁特別広域捜査班は焦っていた。

そのころ、加倉井は捜査の目をかいくぐって東京に舞い戻っていた。すべては妻・陽子(夏川結衣)を殺害し、自らに人殺しの汚名をきせた義手の男を捕まえるため――。

古着店で衣服を調達し、寂れた簡易旅館に当座の宿を取った加倉井は恩師・沢村八郎(山本學)に電話をかけて助けを求めるものの、沢村は加倉井の無実を信じていなかった。

やむなく大学時代からの親友・宮島光彦(杉本哲太)を頼った加倉井は、彼から金を貸してもらい、中古のノートパソコンを入手。“東日本大学病院”に義肢を製作する工房があることを突き止める。

義手の男を探すため、加倉井は清掃業者になりすまし、東日本大学病院に潜入するが…!?

一方、沢村や宮島への接触をもとに、加倉井が東京に戻ってきたことをつかんだ保坂たち。だが、東京という混沌とした大都市が、加倉井の姿を隠していた。

逮捕のリスクを冒してまで、なぜわざわざ加倉井は東京に戻ってきたのか…。そこに引っかかるものを感じた保坂は、加倉井を逮捕した上司・浅野和志(篠井英介)の捜査に疑問を抱き、事件の関係者をもう一度洗いなおすが…。

※番組情報:テレビ朝日開局60周年記念 2夜連続ドラマスペシャル『逃亡者』第2夜
2020年12月6日(日)午後9:00~午後10:55、テレビ朝日系24局

※配信情報:『特別広域追跡班 ~ヒトリヨガリの科学捜査官~』
2020年12月6日(日)本編終了後よりABEMAおよびTELASA(テラサ)にて配信予定。

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事