テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

略奪殺人か、運命のいたずらか…特命係、難攻不落のアリバイ崩しに挑む!

12月2日(水)に、相棒 season19第8話「一夜の夢」を放送する。

偶然女性の携帯電話を拾ったことからドン底だった人生が激変した一人の男。キャバクラの客引き・宇野健介(柏原収史)は大物代議士の令嬢・小早川奈穂美(上野なつひ)の携帯を拾う。

そのなかにある“秘密”を見つけた健介は、婚約者がいる身の奈穂美に強引にプロポーズ。さらにその翌朝、奈穂美の婚約者・星宮光一が他殺体で発見される。

アリバイは完璧な健介だったが、杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は、間違いなく健介が事件に絡んでいると睨む。

◆あらすじ

ある日、女性とぶつかった拍子に携帯電話を拾ったキャバクラの客引き・宇野健介(柏原収史)。その携帯電話の持ち主が与党幹事長・小早川泰造(大河内浩)の娘・奈穂美(上野なつひ)だと気づいた健介は、奈穂美を誘い出し、携帯電話に残されていた“あるデータ”をネタに、自分と結婚するように迫る。

実は奈穂美には業界最大手の家具販売会社・星宮家具の社長、星宮光一(田中佑弥)という婚約者が。しかしその翌朝、光一が他殺体となって発見される!

たまたま前夜に、健介と奈穂美が言い争うところを目撃していた特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は、奈穂美の自宅を訪問。健介との関係とその正体について尋ね、預かった名刺をもとに彼の職場に向かう。右京から奈穂美の婚約者・光一が殺されたことを聞かされても、まったく意に介さない様子の健介。それどころか、「これで邪魔者はいなくなったってわけか」と堂々とした態度を見せ…?

犯行時刻のアリバイもあり、光一殺害は不可能と思えた健介だったが、やがて青木年男(浅利陽介)の調べにより、前科があることが判明。

仕事にも金にも恵まれることのない人生を送ってきた健介が、奈穂美のようなセレブ令嬢に強引にプロポーズをできる理由――それは拾った携帯電話のなかに何か弱味を見つけ、それをネタに脅迫しているのではないか、と右京は推察する。

はたして健介が奈穂美に近づいた真意とは何だったのか? そして知られたくない奈穂美の“弱味”とは…?

※番組情報:『相棒 season19
毎週水曜 よる9:00〜9:54、テレビ朝日系列
※『相棒 season19』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中
次回12月2日(水)の放送は、第8話「一夜の夢」

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事