テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

オードリー・若林がジョイマンに“加入”!ネタ披露で「これはスゴイ!!!!」と一同騒然

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる、反面教師バラエティしくじり先生 俺みたいになるな!!

11月30日(月)の放送では、お笑い研究部の新作「ジョイマンとは何かを考える」が登場。かつて「ナナナナ〜」のラップネタで一世を風靡した、お笑いコンビ・ジョイマン(高木晋哉、池谷和志)を掘り下げたが、生徒たちから厳しい意見が続出。まるで芸人の生きざまを描いたドキュメンタリーのような回となった


12年ほど前、独特のラップネタで一世を風靡した、ジョイマン。当時は“もっとも気になった芸人”の1位を獲得するなど大人気コンビだったが、最近、悲しい出来事が発生。

実は、2020年9月に放送された『くりぃむクイズ ミラクル9』で、「2008年、ラップ調のリズムネタで大ブレークしたお笑いコンビの名前は?」と、ジョイマンのことが出題されたのだが、回答者たちはまったく当てることができず、難問扱いに

この悲劇に対して、高木は「軽いパニックになった」「ジョイマンなんて存在していなかったんじゃないか」と、自分で自分の存在を信じられなくなった、苦しい心情を吐露した。

◆ノブコブ・徳井らが鋭すぎるダメ出し!

そこで今回、「今のジョイマンに足りないものは何なのか?」、さらには「二度と忘れられないジョイマンのネタ」をみんなで考えることに。

高木は「みんなの記憶に残るネタを作りたい」というのだが、今回来校した平成ノブシコブシ・徳井健太は「一本の槍(=ラップネタ)だけで生き残ろうとするなんて考えが甘いんじゃない?」と痛烈なダメ出し。

さらに、徳井は「スベるのが怖い」というジョイマンに、「スベるのが怖いなんて、そんなの10年目で終わりですよ」とピシャリ。ハライチ・澤部佑が「すごい進学校から転校生が来た」と評するほど、鋭い指摘を投げかけ続けた。

また、ジョイマンは白シャツに黒パンツの高木が突然登場し奇妙なラップをはじめ、池谷が「なんだコイツ~!」と叫ぶというのが定番ネタの流れなのだが、アルコ&ピース・平子祐希は、池谷のツッコミ=「なんだコイツ」が「はじめて変な人を見たときのトーンではない」「セリフ自体が死んでいるよね」とバッサリ。

◆新生ジョイマンにオードリー・若林が加入

その後、ジョイマンの2人はお互いどう思っているかを聞いてみることに。

高木は「相方の池谷をもっと立たせて仕事の幅を広げたい」「池谷のツッコミ“なんだこいつ”をブレークさせたい」と語るのだが、池谷はネタばかりやって来たので「“なんだこいつ”を使う場がない」と言い訳。

さらに「“なんだこいつ”のひと言にすべてをかけている」とも話すのだが、その熱のこもっていない発言に生徒たちからは「きれいごとばっかり言っている!」と大ブーイングが巻き起こった。

高木はまた、ある時期から池谷に直接、意見をぶつけなくなったことも告白。ネタに関して注意しすぎたとき、池谷から「お前は神かよ!」と激怒されたエピソードを打ち明ける。

そのハナシを聞いた生徒たちは「そのツッコミがネタに出ればいい」「オレたちは池谷の感情が見たいんだ」と口々に発言。いままでのツッコミの仕方だと、どうしてわざわざ変なラップを繰り出す男(=高木)に関わって時間を割いてるのか、観客が違和感を覚える流れになってしまうとも指摘した。

そこで若林が「横にもうひとり、“マジかよ?”ってツッコむ人がいたらいいのかも?」と思いつき、なんと若林がジョイマンに加入することに

そして、ついに若林が加わった「新生ジョイマン」がネタを披露。ジョイマンはまったくネタを変えていないにもかかわらず、若林が「食いつくなよ!」「普通に会話すんなよ!」と池谷に逐一ツッコミを入れることで、ネタ全体が自然で誰もが納得する流れになり、教室は「これはスゴイ!!!!」「なんだこれ!?」と騒然。

池谷はもともとツッコミではなくボケ、つまりジョイマンは“Wボケ”のコンビだったんだという結論で生徒たちは大いに納得。結局、ジョイマンは何ひとつ変わらないまま、今回の研究は幕を閉じた。

また、地上波放送直後、深夜0:45からお送りする「ABEMA」では、チャンカワイ&ニッチェ・近藤くみこによる「しくじり都道府県 三重県」完全版と、お笑い研究部の新作「かもめんたる・う大先生に評価されたいを考える」の新作2本を配信中。

「しくじり都道府県 三重県」では、三重県出身の2人が、同じ県内でも個性がバラバラだという、三重県のしくじりを大モメしながら講義。

「かもめんたる・う大先生に評価されたいを考える」は、最近『キングオブコント』評が素晴らしいとSNS上で話題のかもめんたる・う大を招き、「僕たちも、う大先生に評価されたい」という芸人たちが大集結する企画となっている。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
毎週月曜 深夜0:15~深夜0:45、テレビ朝日

※放送終了後から「ABEMA」でも配信!
(※1週間無料配信。その後は1年間、有料にて配信)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事