テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

合コン“ガチ参戦”の小林礼奈、“スケべ好き”告白に男性陣困惑「淡白か情熱的でいったらどっち?」

芸能人による交流会をモニタリングし、恋愛テクニックを学ぶ恋愛学バラエティヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”

11月26日(木)の放送にも、本気で恋をしたい芸能人男女10名が参加。“ガチで恋したい”芸能人だけの合コンをセッティングし、その攻防をMCとして“駆け引き上手”なヒロミと指原莉乃が、恋愛視点で解説した。

©AbemaTV,Inc.

男性陣は、参加2回目の俳優・田中理来、歌手・俳優の寺西優真、お笑い芸人の相席スタート・山添寛、アーティスト・ひろせひろせ、テレビ朝日アナウンサーの寺川俊平の5名。

女性陣は、モデルのほのか、なちょす、大石絵理、サイバージャパンダンサーズのKOZUE、そして小林礼奈と、今回も個性豊かなメンバーが勢ぞろいした。

©AbemaTV,Inc.

◆小林礼奈のぶっちゃけトークに男性困惑

冒頭、お笑いコンビ・流れ星の瀧上伸一郎と2か月前に離婚したばかりという小林に、一同が「結構最近…!」「ホットな状況」と驚くなか、「ガチで参戦しにきました」と意気込みを宣言。モニタリングルームで見守る指原も「ハートが強いですね。今まで一番ガチ感強い」とコメントする。

さっそく自己紹介がはじまると、寺西が女性との共通点を見つけ「僕も料理します!」と発言、序盤から積極的な姿勢を見せる。さらに、参加者全員にクリスマスプレゼントを準備し、MC陣も感心する。

しかし寺西が、ひろせひろせにあえて渡さない“ボケ”を。すると、すかさず指原が「変なボケした! ムリ、今のボケ。歴代で一番ムリかも」と、難色を示す。

その後、それぞれが気になる相手とのペアとなり場が盛り上がるなか、山添と小林が2ショットに。小林が「スケベな人が好きなんですよね」と衝撃発言し、その性に奔放なぶっちゃけキャラが判明。その後も別の男性に「淡白か情熱的でいったらどっちですか?」と切り込み、男性陣はタジタジに。

©AbemaTV,Inc.

◆寺川アナウンサー推しの指原「服、全部買います」

一方で、寺川アナウンサーが大石と2ショットに。自身が芸能人ではなく会社員ということもあり、「会社員の人と付き合ったことあります?」と質問するなど低姿勢な様子に、序盤で山添を指名していた指原が、「私寺川さんがいいです。優しそうで誠実そう」とシフト。

また、合コン冒頭で指原がチェック柄のシャツを「ちょっと嫌だな」と発言したこともあり、その「勝負服の真意」を聞くためモニタリングルームに呼び出された寺川アナウンサー。

©AbemaTV,Inc.

勝負服かどうか問われると「襟のついている服着たほうがいいのかなと思って…」と明かし、MC陣も「そういうことかー!」と納得。これを聞いた指原は、「服、全部買います」「寺川さん好きだから頑張ってほしい」と、すっかり寺川アナウンサー推しになる。

ついに合コンが終了し、最後に男性陣から、次回1対1でのデートを誘う「お誘いチャンス」の時間が。

LINEでのお誘いがはじまるも、山添が断られ、続く、寺西も気になる相手が見つからずお誘いなし。その後、指原一押しの寺川アナウンサーが、ほのかにアタックするも「相性占いやったら合わなかった」という理由でお誘い失敗に終わってしまう。

そして、ここで決めたい挑戦2回目の田中は、大石をお誘いする。

※番組情報:『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』(ネオバズ!)
毎月第4木曜日 深夜0:50~深夜1:50、テレビ朝日(※一部地域を除く)

※『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』の最新放送回は「ABEMA」にて無料配信中(期間限定)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事