テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

桃田賢斗、とんねるずのスポーツ王に初参戦!“木梨ジャパン”には、矢部浩之、ローランドらが集結

毎年恒例、お正月の風物詩といえる『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』を、2021年1月2日(土)に放送することが決定した。

サッカーvs.バドミントン対決」では、サッカーを愛する木梨憲武率いる“木梨ジャパン”と、現在、バドミントン世界ランキング1位・スポーツ王初参戦となる桃田賢斗が白熱のバトルを展開。

また「卓球対決」は「東京オリンピック代表最強ペア」と対戦。とんねるずの前に立ちはだかるのは、3大会連続で五輪代表出場が内定している卓球・石川佳純、初の五輪出場での活躍が期待されている張本智和。日本卓球界を代表する選手2人が最強タッグを組む。

桃田を迎え撃つ木梨ジャパンには、木梨をはじめ、矢部浩之(ナインティナイン)森山直太朗中山雅史中澤佑二潮田玲子伊藤淳史シュウペイ(ぺこぱ)ローランドというジャンルを越えた最強メンバーが集合。

そのほとんどがサッカー経験者である木梨ジャパンと桃田が、バドミントンとサッカーを融合した3つのゲームで対決。今回は以上のメンバーに加え、長州力も“特別解説”というポジションで参加する。

第1ゲーム目は「バドミントン対決」。今回は桃田1人に対し、木梨ジャパンはコートに5人まで入ることが許される。これには桃田選手も「かえってやりにくくないですか」と思わず苦笑い。

手はじめに木梨ジャパンのメンバーが桃田選手のスマッシュを受けることに。シャトルは「シュッ!」という鋭い音を立て、相当なスピード。誰も立ち尽くすばかり。

自由にコートを動き回れる桃田が有利なのか、コートに死角のない木梨ジャパンが有利なのか。桃田のシャトルさばきに翻弄されつつ、ナイスなプレイを披露するメンバーもあらわれ、“ミニゲーム”の枠を超えた手に汗握る展開となる。

◆超高級牛肉をめぐって大騒ぎ!

第2ゲーム目は、サッカーのPKをバドミントンで行う「スマッシュ PK」。桃田が、上がったシャトルをゴールネットに打ち込み、木梨ジャパンがそれを防御する。

ゲームが進み、現場のテンションがあがるなか、迎えた最終ゲームは「祝丑年!! 牛肉ショット」。こちらは牛の部位が書かれた牛肉パネルを10メートル離れた場所から狙うというもの。木梨ジャパンはサッカーボールを、桃田はシャトルを使う。

一番打ちにくい場所にあるのが、超希少部位のシャトーブリアン。当てたパネルに書かれた得点で競う。そればかりでなく、当てたパネルに書かれた部位をその場で調理して、ご褒美として食べることも。

桃田も木梨ジャパンも当然、シャトーブリアンを狙うが、それによって対決が大変なことに。さらに、とにかく高級なお肉が食べたい長州が大暴走する。

◆木梨憲武(とんねるず)コメント

サッカーvs.バドミントンでは、「木梨ジャパン」メンバーに「お正月のお祭りがあるけど、サッカーを一緒にやらない?」と自分から声を掛けました。みんなサッカーは得意なものの、バドミントンは初心者。それでも少しやったらすぐ対応してくれました。いいチームワークを作ることもできて、“一体感”という意味ではいいメンバーが集まってくれましたし、長州さんの存在自体が見どころです(笑)。

世界ランキング1位の桃田選手は潮田さんから「世界中で敵う人はいない」と言われました。そんなプレイヤーが出てくれて、バラエティを楽しみながら、決めるときに決める。トッププレイヤーの真髄を間近で見ることが出来ました。

卓球では佳純ちゃんがお姉さんになり、張本くんもお兄ちゃんになり、妹の美和ちゃんも出てくれました。さらに驚きの展開がありますから! 佳純ちゃんからは「次もぜひ出たいです」と言ってもらえたのがうれしかったですし、水谷選手、吉村選手も試合が見ごたえのあるものになるよう、いろいろ協力してくれて、まさに一緒に「スポーツ王」を作っている感じです。

選手と同じ場所に立ってみると、正直怖いです。一流選手の球は目で追えないくらいのスピードです。この試合では肩を凝らず、本格的な試合のだいご味を味わってください。佳純ちゃんはミスしたとき、本当の試合と同じように悔しそうな表情を浮かべていたんです。そういう瞬間を見ることが出来るのもこの番組のよさだと思います。

今回は1年かけ、美術スタッフと打ち合わせを重ねて、驚きの卓球台を用意しました! そして、張本兄妹にはとんでもないことが起こりますよ! お楽しみに!

◆桃田賢斗 コメント

いつも年始に見ていた番組に自分が出演できるとは思っていませんでした。木梨さんをはじめ、テレビで見ている方たちとお会いできましたし、終始笑いっぱなしでした。おもしろいことを言うことについてはプロの方たちにお任せして、この場を思い切り楽しみました。

今回、バドミントンでいろいろなことに挑戦して、「決まった!」と気持ちよくなる瞬間もあり、大満足です(笑)。

人気のある「スポーツ王」でバドミントンを取り上げてもらえたことがうれしく、少しでも多くの人にバドミントンの楽しさや魅力を感じてほしいと思います。

2021年もさらにバドミントンを盛り上げていきたいですし、バドミントンを頑張っている子どもたちにも励みになったらいいなと思っています。

◆矢部浩之(ナインティナイン)コメント

桃田選手はさすがの一言。とくに第3ゲームはトッププレイヤーがどうやって調整していくのかを見ることが出来ました。

6年半ぶり(※)の「スポーツ王」は台本があるものの、ゲームは予想外のことが起こり楽しかったですね。バドミントンは好きですけど、プレイやら貢献度やらで満足していませんし、サッカーの能力が披露できる第3ゲームもいろいろ思うところがありまして…。これはすぐリベンジしないとダメですね。「木梨ジャパン」は徐々に自分のポジションを見つけていく感じがおもしろかったです。それに長州さんは必見ですよ! いや~、まったく敵いませんでしたね(笑)。

(※矢部浩之の出演は2014年夏以来)

◆伊藤淳史 コメント

“俳優枠”として光栄にも「スポーツ王」にはじめて出させていただきました! 俳優さんが出ているのを見て、「何で僕じゃないんだ!」と思っていたのでうれしかったです(笑)。

ただ次回、違う俳優さんが同じ枠で出ていたら今まで以上に悔しいでしょうね。悔しいといえば、自分が思うようにプレイできないと、本当の試合のように悔しいものなんですよ。それには自分でも驚いています。木梨さんからは最初、「楽しくみんなでミニゲーム」としか聞いていませんでしたが、「え、桃田選手と対戦!?」とビックリしました(笑)。でもまだまだやれますから! 次回もぜひお願いします!!

◆ローランド コメント

ノリさんが帝京高校の先輩ということで声を掛けてもらい、この番組に参加することができました。バドミントンはほとんど経験がないものの、やってみたら盛り上がりましたね(笑)。

桃田選手のスター性はもちろん、決めるところは決めて、やっぱり世界一の人はすごい!「木梨ジャパン」もゴンさんのようなムードメーカーの方がいると盛り上がりますね。矢部さんの的確なツッコミもあり、和やかでとてもチームワークがよかったと思います。

今回の対決は結構難しかったですね。そんななかでも微調整して、サッカー部出身の人たちがどれだけ力を発揮できたのかを、オンエアで楽しんでください!

※番組情報:『夢対決 2021 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル
2021年1月2日(土)夜6:30~11:30、テレビ朝日系24局

年末年始はおうちで、とことん、テレビをどうぞ!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事