テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

森公美子、仏壇で思わぬ出来事が…母は、生前から現在も「一日一回爆笑をとる」

12月2日(水) の『徹子の部屋』に、森公美子が登場する。

ミュージカルやバラエティに大活躍、いつも元気な森の周囲には笑いが絶えない。

そんな森に多大な影響を与えた母・信子さんが2019年87歳で他界した。倒れてから亡くなるまでは数週間だったという。

31年前に他界した父・達夫さんの火葬は立ち会えなかったが、母の葬儀や火葬には立ち会えたため気持ちの整理がつき、健やかに見送ることができたそう。

お嬢様育ちで、旅館の女将をしていた母はやることすべてがユニーク。先日、母の仏壇に向かうと、思わぬ出来事が

生前から現在も「一日一回爆笑をとる母」なのだと話し、他にも思わず笑ってしまうエピソードが次々に飛び出す。

2021年は母の三回忌と、父の三十三回忌を合同で行うそう。あらためて亡き両親への感謝の思いを語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年12月2日(水)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事