テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

No.1キャバ嬢の太客は“石油王”!その衝撃の年収に、千鳥ノブ「結婚してくれ俺と!」

千鳥・ノブとテレビ朝日の弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが、思わず「なんなん?(=なんなの?)」と言いたくなってしまう人々に注目し、その「なんなん?」な人生を覗き見するドキュメント番組ノブナカなんなん?

11月28日(土)に放送したテーマは「収入源ナゾな女ってなんなん?」。

SNSでよく見かける、高級寿司や海外旅行の画像など、バブリーな日々を投稿する女性の暮らしぶりや、その謎に満ちた収入源に迫った

今回密着した“収入源が謎な女性”は、みゆうさん。

一見大人しめな私服姿に見えるが、身につけているネックレスや時計、ブレスレットなどはすべて「ハリー・ウィンストン」。

総額6000万円越えのアクセサリー類を身につけた彼女を見たノブは、「嫁に一個も買うてねぇわ。何をしとる俺は、20年」と嘆き節だ。

ゲストのゆきぽよも「ハリー・ウィンストンなんて人生で一度もらえるかもらえないか」と力説するほどの超高級ブランドを数多く身につけるみゆうさん。

月収は4桁(1000万円)越えで、25歳にして推定年収1億円以上もの大金を手にしているというが、いったい彼女は何をしている人なのか…。

実はみゆうさんは、全国でも指折りの超人気店でNo.1のキャバクラ嬢

バースデーイベントともなれば、一晩で5000万円もの売り上げを記録するという彼女の仕事ぶりに密着すると、お客さんは30万円の超高級シャンパンを一気に6本も入れる大盤振る舞い。

この日の会計はなんと300万円越えだったが、これでも普段の半分ほどの額なのだとか…。

そうなると気になってくるのがお客さんの正体。

みゆうさんから“石油王”と呼ばれる彼は、お金持ちをいじったあだ名ではなく、実は石油を精製したり、コンビナートを所有していたりとまさに正真正銘の石油王だった!

男性のおおよその年収はなんと10億円といい、これにはノブも思わず「おいおい、結婚してくれ俺と!」と絶叫。そしてみゆうさんには、このレベルの“太客”があと5人もいるというのだから驚きだ…。

しかし、みゆうさんがキャバクラ嬢としてスゴイ部分はどこなのか。

所属会社の社長曰く、みゆうさんは「かわいい女の子なのに、こんなこと言っちゃっていいの?ということを平気で言っちゃう」女性だそう。

9割のお客様に『何この子』って思われたとしても、1割のお客様は『こんな女の子見たことない』ってトキメキを作り出せる」と、お客さんの心を掴んで離さない、その圧倒的な人気の秘密を明かした。

そのほか11月28日(土)の放送では、彼女の付き人を務める怪しい人物の正体や、キャバクラよりも稼げるという彼女の別の収入源も調査。

わずか2週間で8000万円の収入を上げ、世界記録を樹立したという彼女のもう一つの収入源が明らかに

また、芸能界進出を目論むみゆうさんvs.最強の刺客との対決など、盛りだくさんでお届けした『ノブナカなんなん?』の最新放送回は「ABEMA」「TVer」ほかで無料配信中だ。

次回は、大クセ女続々の「なんなん女オーディション」をお送りする。

※『ノブナカなんなん?』最新回は、「ABEMA」「TVer」にて無料配信中!(期間限定)
※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中
※番組情報:『ノブナカなんなん?
毎週土曜 よる10:25〜10:55、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事