テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

弘中アナウンサー、千鳥・大悟の無茶ぶりで“ジョーカー”に!「かわいい。でも、弘中ちゃんやな!」

毎週日曜日、千鳥が今一番やりたい企画をお届けしているバラエティ番組『テレビ千鳥』。

11月22日(日)の放送では、「ノブナカなんなん?のポスター撮り直すんじゃ!!」なる企画が行われた。

冒頭、「久しぶりにキレてるわ。どうしても許せんことがある」と不満そうな顔をして登場した大悟は、相方・ノブと弘中綾香アナウンサーがMCを務める、毎週土曜よる10時25分から放送中の『ノブナカなんなん?』のポスターに「おもんない!」と難癖をつける。

実は以前『テレビ千鳥』のポスターをプロデュースした大悟。「めちゃくちゃいいの撮ってあげるから」と『ノブナカなんなん?』のポスターの撮り直しに意気込むも、ノブは「面倒くさいことになってきた」とぼやく。

◆大悟の無茶ぶりに弘中アナウンサー驚愕

今回は『テレビ千鳥』のポスターを撮影したスペシャルチームを招集。その場でテーマを考えながら、撮影をしていく。

さっそく、参考資料として用意された名作映画やドラマのポスターに目を通すノブと弘中アナウンサー。

2020年、大ブームを巻き起こした『梨泰院クラス』に目を付け、弘中アナウンサーは「これはいいと思いますよ!」と興味津々。大悟も「韓流系が流行っていると知っていたから、韓流系(の衣装)も用意してといってある」と話し、ノブと弘中アナウンサーをあらかじめ用意した衣装に着替えさせる。

しかし、2人に用意されたのは2000年代初頭に人気を博した韓流ドラマ『冬のソナタ』。ノブは「古いねん…やりたいのは(『梨泰院クラス』の主人公の)パク・セロイやねん。(これは)ぺ(ヨンジュン)やねん!」とツッコミ。

その後の撮影では、大悟がノブに「幸せすぎてアホみたいな顔できる?」などと、独特のオーダーをする場面も。

続いて『マイ・フェア・レディ』、『ミスター・ビーン』などの名作のポスターを再現するも、なぜかノブが1人で撮影するという展開に。そして、最後に大悟が選んだのは映画『ジョーカー』

大悟のリクエスト通り、ノブがジョーカー風メイクを施して登場すると、大悟は手を叩いて大笑い。しかし、ノブはその完成度の低さから「渋谷ハロウィン浮かれ男なんよ!」と落ち込む。

そして「これは弘中もやろう!」と、弘中アナウンサーにもジョーカー風メイクをするよう、無茶ぶりした大悟。

メイクをした弘中アナウンサーに、大悟は「かわいい。でも、(メイクしても)弘中ちゃんやな!」とコメント。ノブは「好きな女子アナランキング落ちました」と嘆く。

さらに大悟は「ちょっとかわいすぎるというか…やってもらって申し訳ないけど、落選です」と厳しい評価をくだし、ノブの“ジョーカー”を採用することに。

これには弘中アナウンサーも愕然とし、ノブはそんな大悟からの“寵愛”に「なんでそんなに俺が好きやねん!」と迷惑顔だった。

番組終盤、ジョーカーに扮したノブをノリノリで撮影する大悟。さらには弘中アナウンサーも撮影に加わり、大悟が「めちゃくちゃいい」と絶賛した“奇跡”の1枚が誕生する。

そんなノブ、弘中アナウンサーの“ジョーカー”ビジュアルは見逃し配信動画で明らかに!

※『テレビ千鳥』11月22日の放送は、テレ朝キャッチアップにて期間限定(2020年11月29日21:55まで)で無料配信中

※『テレビ千鳥』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中
※番組情報:『テレビ千鳥
毎週日曜 よる10:25〜10:55、テレビ朝日系列
次回11月29日(日)の放送は「出張!!顔面テープ選手権」

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事