テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

笠井信輔、悪性リンパ腫から復帰。闘病中の夢「再び『徹子の部屋』に出演する」が叶う

11月24日(火) の『徹子の部屋』に、笠井信輔が登場する。

2019年、『徹子の部屋』で悪性リンパ腫を告白した笠井。

番組収録の3日後に入院し、4か月半の入院生活とその後の自宅療養期間を経て、2020年6月に完全寛解の診断を受けた。

2019年の収録時は座っているのがやっとで、最後のテレビ出演になるかもという覚悟を持って臨んでいたという。

闘病中も黒柳徹子の言葉が糧になったそうで、「元気になって、再び『徹子の部屋』に出演する」という夢が達成できてうれしいと明かす。

入院生活中は、「髪が全部抜ける」「指の力が入らなくなる」など辛い経験も。妻と息子3人(27歳、23歳、17歳)に支えられて、なんとか病気と向き合えたのだという。

妻からのサプライズメッセージも届き、自身の精神面の変化と家族への思いも語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年11月24日(火)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事